派遣/求人情報ならはたらこねっと  > 外国人と一緒に働くコミュニケーションの取り方について|みんなの声レポート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの声レポート みなさんの生の声をご紹介します

「外国人と一緒に働くコミュニケーションの取り方」について

受付期間:2017/9/10~2017/10/9

今回は「外国人と一緒に働くコミュニケーションの取り方」について聞きました。
厚生労働省によれば、2016年10月末の次点で、外国人労働者数は1,083,769人。2015年同期比で175,873人(19.4%)増加し、4年連続で過去最高を更新しているそうです。とくに大都市圏では外国人労働者と一緒に働く機会も増えてきています。今後ますます増えるであろう外国人労働者と、どうすればよりスムーズなコミュニケーションがとれるのか、みんなのアンケート結果を参考に明らかにしていきます。
(有効回答数:1523)

01

外国人と一緒に働いたことはありますか?

一緒に働いたことがある人は60%!国籍別に見ると中国が最多で30%。

海外からの労働者と働いたことがある人は60%と半数を超える結果となりました。一緒に働くことについては、人材不足が解消されたり、さまざまな文化を知ることができるという観点から歓迎する声がある一方で、日本人の雇用が脅かされそうという不安の声も見られました。またどの国籍の方と一緒に働いたことがあるか聞いたところ、中国が30%と最多で、韓国、フィリピンと続きました。さらに外国人労働者との関係としては、同僚として働くことが多く、職種は一般事務・データ入力が最多に。最後に、外国人の労働者の技能や人材育成を進める外国人技能実習制度について知っている人は30%にも満たない結果となりました。

Q 今まで外国人がいる職場で働いたことはありますか?
今まで外国人がいる職場で働いたことはありますか?のグラフ
外国人の方と働くことについてどのような考えをお持ちですか?
大歓迎!いろいろな人と働いてみたい!
  • 人不足が解消されてうれしい。日本以外の文化や慣習を知るきっかけになる。(ぴっころさん)
  • 日本人独自の考え方に新風を入れてくれそう。客観的視点からみた意見を聞いてみたい。(寅次郎さん)
  • 人手不足解消や異文化を知ることができる。また、それらによって、今までと違う発展が期待できる。(Shinさん)
  • 外国人と一緒に働くことによって日本人側も国際理解が進むので、いいことだと思う。(けーやさん)
少し懸念あり。受け入れ環境は整ってる?
  • あまりにも外国人が増えると、日本人の雇用に何かしら影響が出てきそうで不安があります。(maronさん)
  • 人材不足の日本とお金を稼ぎたい人、双方の利害が一致する一方で、日本人にとっては賃金が安い仕事を物価の安い国の方に頼るのは、なんだかなぁ、と複雑な想いもあります。(たかをさん)
  • 相手の文化や宗教、生活について学ぶ必要があると思います。また、私達も日本のビジネスマナーや慣習などについて、教える必要があると思います。(あんママさん)
Q 外国人の方と働いていた職種を教えてください。
外国人の方と働いていた職種を教えてください。のグラフ
Q 一緒に働いたことのある外国人の国籍を教えてください。
一緒に働いたことのある外国人の国籍を教えてください。のグラフ
Q あなたと一緒に働いたことのある外国人との関係性を教えてください。
あなたと一緒に働いたことのある外国人との関係性を教えてください。のグラフ
あなたと同僚(先輩・後輩含む)  あなたが上司(指示命令をする側)
あなたが部下(指示命令を受ける側)  その他 
Q 外国人技能実習制度を知ってますか?
外国人技能実習制度を知ってますか?のグラフ
02

外国人と一緒に働いたことで良かったことは?

日本以外の文化を知るきっかけになったが最多で64%。交友関係が広がったという声も。

外国人と一緒に働いて良かったこととして、「日本以外の文化を知るきっかけになった」が64%。「交友関係が広がった」が次いで38%、「学ぶ意欲や働く意欲が触発された」が36%と続く結果となりました。「人材不足が解消された」や「海外からのお客様への対応がスムーズにできた」といった直接的な外国人労働者の雇用メリット以上に、職場がグローバルな環境になることが一緒に働く日本人にも良い影響を与えていることがうかがえる結果となりました。
また「誰に対してもはっきりと意見を言ってくれた」という意見も25%あり、職場の風通しを良くしたり、日本人同士では言いづらいこともしっかり意見を伝えるという外国人労働者の姿勢を好印象に受け取っている意見もありました。

Q 一緒に働いたことで良かったことは何ですか?
一緒に働いたことで良かったことは何ですか?のグラフ
外国人と一緒に働いてよかったことエピソード
意見をはっきり言う姿勢は見習いたい!
  • 物事をはっきり伝える事で仕事の効率が上がると感じました。(hbさん)
  • 当たり前と思われることなどに新しい角度の意見が聞くことが出来たり、意外な発見があり、業務の効率化につながることもありました。(テンテンさん)
  • 職場環境の改善など、自分の要求をちゃんと伝えようとするところ、私にもそうした方が良い、と促すところがすごいと思いました。(山猫さん)
自分の語学勉強や外国人のお客様対応時に助かった!
  • 一緒に働くことによって、自分自身の語学を覚えるきっかけになった。(kouchingさん)
  • 取り引き相手と外国人の同僚の母国語が同じで、代わって対応してもらえたのがありがたかった。(Pinocchioさん)
  • 海外出張の時に通訳をしてもらい日本人の通訳と違い海外文化にそった通訳をしてくれて、やって欲しい事を的確にに言ってくれました。(レオンミッキーさんさん)
  • 会社の規則でお受け出来ない事案の時に、外国人スタッフが丁寧に説明及び対応する事によってルールだけでなく文化習慣の違いも理解してお帰り頂けた。(味噌せんべいさん)
働く姿勢や人柄がステキだった!
  • 疲れているのに疲れを見せずに、黙々と一生懸命に働く姿が印象的でした。(そよ風さん)
  • 向上心が高く勉強熱心で、自由な発想でいろんな面でこちらが勉強になった。(じじメタルさん)
  • とにかくポジティブでエネルギッシュに働く人だったので周りの人達も良い影響を受けた。(ゲルギエフさん)

日本人同士なら当たり前のこととしてしまうことも、異なる文化の目から見ると疑問でいっぱいのルールや規則。
そういったところにメスを入れていくきっかけになるのも、外国人労働者と一緒に働く大きなメリットになっているのね。
海外からの旅行者が増えている昨今だから、今後はますます外国人労働者からの視点が必要になっていくかもしれないわ。

03

外国人と一緒に働いたことで困ったことは?

「意思疎通がスムーズにできなかった」が35%。価値観や文化の違いから生まれる問題も。

外国人と一緒に働いて困ったこととして、「意思疎通がスムーズにできなかった」が35%。「日本人よりも細かい指示や説明が必要だった」が次いで29%、「仕事に対しての価値観が違った」が28%と続く結果となりました。その他、「時間に対してルーズな場面があった」など、価値観や文化の違いから発生する問題も見られます。
一方で、「働き手が増えてシフトが削られた」という回答は2%に過ぎず、外国人労働者が増えると雇用が奪われるかもしれないといった懸念は、今のところそれほど多くは発生はしていないようです。

Q 一緒に働いたことで困ったことは何ですか?
一緒に働いたことで困ったことは何ですか?
外国人と一緒に働いて困ったことエピソード
言葉の壁がありスムーズなコミュニケーションが取れない
  • 注意したくても言葉や意味を伝えるのが難しかった。(コロッケ助さん)
  • 日本独特の繊細な表現(色やニュアンス)が全く理解されず、伝えるのに苦労した。(ひろみちさん)
価値観や文化の違いから起こるトラブル
  • 日本人特有の建前が通じず、気持ちを伝えるのに苦労した。(kanaさん)
  • 祖国の感覚で行動してしまい、時間のルールもあまり守られなかった。改めて、日本の企業は始業時刻が決まってるから、間に合うように来て下さい等の説明した。(ミカさん)
  • 五分の遅刻でも大したことではないと困らせられたことがある。(エンエンさん)
自己主張が激しすぎる?日本人が弱すぎる?
  • 白黒はっきりつけたがり、規定や仕様書が無い仕事をしてもらえなかった。頭が固いように感じたことがあった。(たーぼうさん)
  • 卸売りの出荷担当の人だったのですが、明かな出荷ミスがあっても絶対に認めないし、謝らない、人や相手のせいにするという感じでした。(ちょぶたんさん)

外国人と一緒に働くときに言葉の壁を感じるという意見が上位を占める結果となったわね。仕事や規則に対しての価値観の違いをお互い理解していくことが一緒に働く上では重要になりそうなポイントね。

04

外国人がいる職場で働いてみたいですか?

60%が外国人がいる職場で働いてみたい!
コミュニケーションを取るにはお互いの理解が必須。

「外国人がいる職場で働いてみたいか?」という問いに対して「ぜひ働きたい」が25%、「やや働きたい」が35%と、一緒に働きたい派が半数を上回る結果となりました。
また外国人と一緒に働く際に工夫したこととして、ゆっくりと分かりやすい言葉で会話したことや、文化の違いをしっかり理解することが挙げられました。今後ますます増えていくであろう外国人と一緒に働く機会。国籍を超えて、お互いに尊敬の念を持ちながらコミュニケーションをとっていくことの大切さが改めて感じられました。

Q 外国人がいる職場で働いてみたいと思いますか?
外国人がいる職場で働いてみたいと思いますか?のグラフ
ぜひ働きたい やや働きたい やや働きたくない 働きたくない その他 
外国人と一緒に働く際に工夫したこと
ゆっくりと分かりやすい言葉で会話
  • ゆっくり話しながら実際にやって見せて説明。理解しているかを実際にやってもらって確認。(シンさん)
  • 分かりやすい言葉に置き換えて説明したり、ジェスチャーを交えてコミュニケーションをはかった。(みけにゃんずさん)
  • わかりやすい言葉を選んだり、日本語を勉強されているので、こちらもなるべく正しい日本語を使うことを意識した。わからない言葉は、書いてもらって後から辞書で調べるなどしてお互い理解し合うようにした。(uuunaineさん)
  • ゆっくり話す、自国の話も積極的に聞き理解を示す。(がりばーさん)
文化の違いをしっかり理解
  • 対応など日本人と同じように接し、決して下に見ていないとアピールした。(kanaさん)
  • 外国人が日本に合わせるのではなく、日本人ももっと受け入れる国の文化や価値観の違いを学ばなければならないと感じています。(ミカさん)
  • 相手の国の時事ネタをチェックしておいて話のネタにするなど。あとは、文化の違いでパワハラやセクハラに取られる場合があるので安易に冗談を言うのはダメだと思った。(エンエンさん)

気を付けたいのは、その国でタブーとなっていることに知らず知らずのうちに触れてしまうことね。食べ物や服装、しきたりなど、お互いが理解しあおうと思えばおのずと尊重しあえるものだと思うわ。みんなで助け合いながら働いていきたいわね。