派遣/求人情報ならはたらこねっと  > はたらこ派遣川柳!頑張る皆さんがきっと共感する川柳が集まりました|みんなの声レポート|はたらこねっと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの声レポート みなさんの生の声をご紹介します

はたらこ派遣川柳!
頑張る皆さんがきっと共感する川柳が集まりました

受付期間:2016年11月14日~2016年12月12日

今回は一風変わってはたらこ派遣川柳を発表いたします! お仕事に家庭にプライベートに頑張る皆さんがきっと共感する川柳がたくさん寄せられました。 部門ごとに分けて大賞を決めていますのでお楽しみください。
念のため見ていただく前に「川柳」とは何かをおさらいさせていただきます。 川柳とは俳句の前の部分(前付句)から独立した十七文字(五・七・五)の短詩です。 俳句との違いとしては切れ字や季語などの約束はなく、習慣や世間の出来事を面白おかしく指摘したり風刺的に描くことができます。 規律にとらわれず言葉遊びの要素があるため日常や話題性のあるものを題材にしてよむことができるのが川柳の魅力となっています。
参考文献:【国語辞典】 https://dictionary.goo.ne.jp/jn/127719/meaning/m0u/ (有効回答数:201)

01

派遣部門

金賞:はじめては 誰でも不安 踏み出そう (くろくろさん)

不安や希望の気持ちが重なってよまれている川柳が多くありました。金賞は、新しい環境へ行くことが多い派遣社員ならではの川柳だと思います。 銀賞も新しい環境へ行くたびに出会いの期待が膨らむ様子が描かれています。また銅賞は昨年大ヒットした題名を取り入れた現代ならではの川柳でした。



銀賞、銅賞、その他

02

働く「女性」部門

金賞:汗かいて 帰る頃には 眉毛なし (ケロリンさん)

働く女性部門では働いている女性のみなさんが共感できる川柳が入賞しました。 金賞は忙しく働いている女性がなかなかメイクを直しに行く時間がない情景が伝わってきます。 銀賞は「ヒール」と「ビール」の語呂合わせが秀逸でヒールを履く女性には多くの共感が得られるのではないでしょうか。 また社会問題になっている「晩婚」ですが仕事と結婚どちらも頑張りたい女性が多くなっていることがわかりますね。



銀賞、銅賞、その他

03

働く「ママ」部門

金賞:頑張れば 母の影見て 育つ子かな (ゆうさん)

金賞は頑張っている母の姿を見て育ってほしいという思いがこもった川柳になってます。 子供の可愛さ、両立の大変さ、ママたちが感じている気持ちが表現されています。 両立が大変なことが想像できる一方で楽しさもあるように感じました。



銀賞、銅賞、その他

04

社内恋愛部門

金賞:オフィスラブ 昔はするもの 今見学 (スーニーさん)

一度は憧れたことがある社内恋愛!以前していた方、現在している方どちらもいらっしゃることが見受けられる川柳が入賞しました。 金賞は結婚や付き合っている方がいる等で社内恋愛はしない立場になった方がよまれた川柳になりますね。 経験者だからこそ見学をしていて昔を思い出すのかもしれません。



銀賞、銅賞、その他

05

愚痴部門

金賞:お茶菓子を 食べてる時だけ 愚痴止まる (永遠の求職者さん)

金賞は苛立ちがあってもお茶菓子を食べることで一瞬でも気が休まることが描かれている川柳になってます。 また銀賞は仕事に集中したくてもできない思いが込められた川柳ですね。 聞きたくなくても聞こえてしまう愚痴が社内に存在していることもわかります。



銀賞、銅賞、その他