派遣/求人情報ならはたらこねっと  > 「派遣契約満了(終了)目前。次のお仕事探し」について|みんなの声レポート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの声レポート

みなさんの生の声をご紹介します!

「派遣契約満了(終了)目前。次のお仕事探し」について

受付期間:2016年4月4日~2016年4月26日
派遣契約満了日が近づいてくると、「次のお仕事どうしよう」と不安になりませんか?派遣のお仕事が初めてだったらなおさら、「どうやって次のお仕事を見つけるの?」とわからないこともたくさんありますよね。今回のアンケートでは、現在派遣で働く59%の人が、次のお仕事を見つける為に1ヵ月以上前から行動していることがわかりました。では、その人たちはどうやって次のお仕事探しをしているのでしょうか。実際のエピソードも踏まえてご紹介しますので、ぜひ次のお仕事探しの参考にしてみてください。(有効回答数:623)
  • 派遣契約満了前、次のお仕事の探し方
  • 派遣会社からのお仕事紹介のタイミングと紹介件数
  • 派遣会社からのお仕事紹介の満足度
  • 派遣契約満了時のお仕事探し体験談
  • ブランクなしの道!お仕事探しの2ヵ月スケジュール

1派遣契約満了前、次のお仕事の探し方

自ら行動開始。契約満了日の1ヶ月以上前からお仕事探しをスタートする人が約6割。

「契約満了のどれくらい前から仕事探しをはじめますか?」と聞いたところ、「1ヵ月以上前」と答えた人が60%となりました。また、次のお仕事探しをする方法としては「派遣会社のサイトや、派遣系求人サイトでお仕事探しをする」と答えた人が34%と、最も多い結果となりました。このことから、派遣会社からの連絡を待つだけでなく、契約満了日の1ヵ月以上前から求人サイトなどを活用し、「まずは自分でお仕事探しをしてみる」という人が多いことがわかりました。

グラフ:契約満了のどれくらい前から仕事探しをはじめますか?
グラフ:契約満了前のお仕事探しの方法を教えてください

ページトップへ

レポート一覧へ戻る

2派遣会社からのお仕事紹介のタイミングと紹介件数

派遣会社の担当さんは契約満了の「2週間~1ヵ月くらい前」に「2~3件」お仕事を紹介してくれる!

派遣元の派遣会社から次の派遣先の紹介や今後についての相談があった時期を聞いたところ、「契約満了日の2週間前~1ヵ月前の間」と答えた人が29%と最も多く、その際に派遣会社から紹介されたお仕事の件数は「2~3件」である場合が49%と約半数を占めることがわかりました。

グラフ:派遣会社から次の派遣先の紹介や今後についての相談があったのはいつ頃ですか?その際、派遣会社から何件ほどお仕事の連絡が来ますか?

ページトップへ

レポート一覧へ戻る

3派遣会社からのお仕事紹介の満足度

「希望通りのお仕事を紹介してくれる」が半数以上

紹介されたお仕事が「概ね希望の条件に合った内容だった」と答えた人は38%と最も多い回答でした。次いで「希望の条件と合っていない内容だった」と答えた人が30%。全体を見ると「希望の条件にあった内容だった」「概ね希望の条件にあった内容だった」を合わせると51%となり、ほとんどの人は自分に合ったお仕事を紹介してもらったと感じているようです。

グラフ:紹介されたお仕事は、どんな内容でしたか?

ただし、「希望の条件にあっていない内容だった」と答えてる人も30%おり、必ずしも希望の条件に合ったお仕事を紹介される訳ではない現状が伺えます。派遣会社の担当さんに、改めていったい何がマストな希望条件なのか伝えておくと良いかもしれませんね。

ページトップへ

レポート一覧へ戻る

4派遣契約満了時のお仕事探し体験談

「派遣契約満了時、大変だったこと」を聞いたところ、「焦って探したために、ミスマッチに後から気付いて大変だった」という声が多く寄せられました。「仕事内容」「勤務地」「給与」「職場の雰囲気」「スキル」など、重要視するポイントは様々ですが、短期間で焦ってお仕事を決めてしまったために後から大変な思いをしてしまう、ということも少なくないようです。
また、「希望するお仕事に就くため、やっていること・心がけていること」を聞いたところ、「スキルアップのための勉強をする」という声が多数寄せられました。就業中は今のお仕事に集中しているためになかなか時間を捻出することは難しいかもしれませんが、自分の希望条件を整理して明確にしておき、いざというときにそのお仕事が希望条件に合っているのか見極める準備をしておくことが大切です。加えて、希望のお仕事で活かせるスキル磨きをしておくことが、条件に合ったお仕事に巡り合える近道になるかもしれません。

みんなの声
派遣契約満了時、ここが大変だったポイント
決めてしまって合わなかった・・・
急いで決めたのでスキルが合わなかったり勤務地が遠すぎて通うのがきつくなった。(ミント君さん) 早く働きたいがために条件に合っていないところで働いたら大変で、長く続けられなかった。(ぱらさん)
初めて派遣で仕事を探した時、すぐに仕事に就けたのですぐに見つかると思っていました。満了後に仕事を探し始めると、全く見つからなかったので焦りました。(QQさん) 契約満了後にすぐ次の仕事が決まらず、とりあえずすぐにできそうな仕事を選んだが、希望と違い過ぎてきつかった。(ラヴ$ドッグさん)
職場の雰囲気も大事ですね
短期(3ヵ月以内)の仕事で、スキルシートのみで採用が決まり、実際に現場に出社したところ、20代の若い社員ばかりでコミュニケーションが面倒だったことがありました。一人でモクモクと仕事のできる職種ですが、感覚的に歩み寄らなければ難しい面も多かったので、疲れました。(さるちゃんさるぽんさん) 無職の期間を作りたくなくて、面接に行った時に変な会社っぽい雰囲気を感じたのに入社して、人間関係があまり良くなくてすぐに辞めてしまったことがあります。(キンバーさん)
派遣会社の営業から紹介していただいた時に、「条件としては合っているのですが、人間関係がギスギスしていて働きづらい環境かもしれません。」と忠告を受けていたにも関わらず、「行ってみないと分からないから…」と契約したが、とんでもなく酷い職場だった。1ヵ月と持たない人が連続5人も辞めていて、営業の忠告はちゃんと聞いておくべきだったと後悔しました。(ちび太郎さん) 社団法人と付く職場だったのでのんびりとした雰囲気と勝手に思い込んでいて行ってみたらすごく厳しい方がいました。常に監視されて何かあるとキツい口調で注意されたので精神的にまいってしまい1ヵ月経たないくらいで退職しました。派遣会社に職場の雰囲気もちゃんと確認しないといけないと思いました。(toraさん)
希望するお仕事に就くため、やっていること・心がけていること
スキルアップや学びを深める
普段から、スキUPに繋がる派遣会社のセミナーや講習を受けるようにしている。(ヒメティさん) OA研修を受講するなど、自らスキルを身につけること。(mayanさん)
仕事に関連する書籍やe-ラーニング受講など、積極的に学ぶ。(mmさん) サイトなどで募集条件などを見て、必要とされているスキルなどを確認しています。(みーなさん)
情報をこまめにチェック
希望の業界の募集サイトを頻繁にチェックしたり、就職希望する機関のホームページで募集状況をチェックする。時間があるときはなるべく派遣会社の研修やセミナーに参加し、事務能力などの技術をアップするよう心掛ける。(あむさん) とにかくいろんな情報を得ようと派遣会社、ハローワーク、求職サイトを常にチェックする。またOAスキルなどを磨いておく。(ゆっこ96さん)
求人情報は1日に何度も見るようにしています。条件等の良い求人は掲載されてすぐに応募者が殺到するので良い求人を見逃さない為に、1日に何度も求人情報を見る事は大事だと思います。(nachiさん) 年齢を重ねる毎に、スキルチェックは欠かさずしています。またソフトのバージョンアップなどに際しては、できる限り試してチェックしています。エンジニア系なので、こまめに言語系の新刊は読んでいます。(さるちゃんさるぽんさん)
自己管理も大切に
過去、就業してきた企業において頭一つ出た実績を出してきたという自負があります。腰かけという概念は全く無く、就業先が何を求めているのかを的確に把握し就業先の一経営者である気持ちで、謙虚に前向きに、小さなダメージさえも出さぬ努力をしてきました。ただ、年齢の壁があり、若い人のような溌剌とした印象や、多少無理ができる踏ん張りがきかなくなりました。したがって、いかに老けこまない容姿を保つかを心掛け、ストレッチ・マッサージを定期的に受けています。(ギンちゃんさん) 勤怠の自己管理は徹底する。派遣会社が見るのは個人の能力ではなく、ちゃんと勤務するかどうか。スキルは真面目に勤務すれば身についてくるので、スケジュールを守ることから心がけています。ちゃんと期間満了すれば次につながります。(ミミトシマンさん)
求人情報をマメにチェックする。いつでも働きに行けるように、生活のリズムを崩さず規則正しい生活、健康維持に努める。(ゆうこさん)

仕事に対する熱意がたくさん聞けて感激したわ!勉強や情報収集に頑張るのは次のお仕事探しに有効な手段と言えそうね。 また、ベテランさんになると自分を営業する力も養っているみたい。経験したことをどんどんアピールして自分の魅力を発揮してほしいわ!

ページトップへ

レポート一覧へ戻る

5めざせ、ブランクなしへの道!お仕事探しスケジュール

まずはじめに…
就業中のお仕事の契約期間(満了日)を把握できていますか?
曖昧になってしまっている人は、今すぐチェックしましょう!

派遣会社のサイトや労働契約書で自分の契約状況(満了日)を確認しましょう!

・「○月△日」など日にちまで明確に! ・有給は使う?使うなら何日使えるのかも確認しましょう。
お仕事探し中に「いつから働ける?」と聞かれることや書類に書くことも多いです。
またこれからのお仕事探しのスケジュールを考えていく際にも、目標が明確になっていたほうがベターです!

ゆずれないマスト条件と、場合によっては妥協できるWANT条件。
2つをそれぞれ明確に整理しておきましょう。

・時給 ・雇用形態 ・職種 ・業界 ・お仕事内容 ・休日
・勤務時間 ・勤務日数 ・家からかかる通勤時間
・交通費 ・残業の有無や時間 ・福利厚生 など…

派遣会社の担当者さんから次のお仕事を紹介される前でも、自分で先にエントリーできるものは積極的に応募していきましょう!

この後なかなか希望条件のお仕事が見つからなかった時、 次のお仕事までブランクができても粘って引き続き探すのか、 妥協することを増やしてもすぐ決まりそうなお仕事にいくのか、 …を自分に問う事になると思います。 そんな時、これを最初に決めておけば迷う時間も短縮できるかも。

自分でエントリーしているお仕事がある場合、それに関する書類の準備や面接なども進めていることでしょう。 それに加え、契約満了の1か月前あたりになると派遣会社の担当者さんからもお仕事が紹介され、それについての確認や準備も必要なり、とても忙しくなることが予想されます。 お仕事をしつつこなすのはなかなかに大変…無理はせず、体調管理を意識して過ごしましょう!

次のお仕事を探すかどうかや、更新希望が来ていれば更新の是非を聞かれるかと思います。更新の是非を次のお仕事が決まるまで待ってほしい場合なども先に相談しておきましょう。

何日所得できるかも確認しましょう。併せて何日から次のお仕事を開始したいのかを伝えることも必要です。

なるべく早くに次のお仕事を紹介してほしい旨をお願いしてみましょう。その際、前に伝えた希望条件から変わっている場合はきちんと伝えて!変わっていなくても、改めて考えておいたマスト・ウォントの希望条件を時間を貰い、打ち合わせができるとなおベター!最初に紹介してもらうお仕事が自分の希望により近い方が、当たり前ですがよいスタートダッシュが切れます。

あらかじめ決めた希望条件にあっているのかはモチロン、他に「会社の雰囲気」や「社内設備」に関しても確認しておくのがオススメです!

次に同じ仕事をされる方に向け、引き継ぎ作業を開始しましょう。 しっかりとした引き継ぎができると派遣会社からの評価も高くなり今後の就業時に有利になるかも。 引き継ぎは次の方と一緒に進められる期間がある方がスムーズ!始められるなら、なる早で進めていきましょう! 引き継ぎ用の作業マニュアルがある場合はその更新が必要かどうかをチェック!ない場合は作成できるとグッドです!

次の就業先が決まった後にはその準備も必要です。 派遣であれば派遣会社の担当者さん、他では採用担当者さんへ事前に必要なものがないか詳細を聞いておきましょう。

自分でエントリーしているお仕事がある場合、それに関する書類の準備や面接なども進めていることでしょう。
それに加え、契約満了の1か月前あたりになると派遣会社の担当者さんからもお仕事が紹介され、それについての確認や準備も必要なり、とても忙しくなることが予想されます。 お仕事をしつつこなすのはなかなかに大変…無理はせず、体調管理を意識して過ごしましょう!

ページトップへ

レポート一覧へ戻る

このページは誰かの役に立ちそうですか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、
右のボタンから共有をお願いします。