派遣/求人情報ならはたらこねっと  > 有給休暇の取得についてのアンケート調査
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
はたらこねっとからのお知らせ
自分らしくはたらく はたらこねっと
ディップ株式会社
PRESSRELEASE
2019年3月7日

≪有給休暇の取得についてのアンケート調査≫ 61%が有給休暇に関する労働基準法改正に「賛成」
理由は、勤務先の“有給休暇が取得しやすい環境改善”への期待
求める制度・運用に「取得できなかった有給休暇の買い取り」など

報道関係者各位

ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮)は、自社で運営する総合求人情報サイト「はたらこねっと」(https://www.hatarako.net/)において「はたらこねっとユーザーアンケート 有給休暇の取得について」を実施しました。

労働基準法の改正で「年次有給休暇の時季指定義務」(※)が2019年4月よりスタートいたします。年10日以上の年次有給休暇が付与される労働者に対して、年5日は使用者が時季を指定して取得させることが全ての勤務先に義務付けられるようになります。
そこでこの度、有給休暇に関する労働基準法の改正の認知と、改正法に対する賛否、また有給休暇に関してどのような制度・運用方法を求めるかなどを「はたらこねっと」ユーザーを対象にアンケート調査を実施しました。
(※)厚生労働省ホームページ「年次有給休暇の時季指定義務」
https://www.mhlw.go.jp/content/000350327.pdf

62%の勤務先で有給休暇を取得しやすい風土
一方、取得しにくい理由に“人手不足”や“周りが取得していない”“有給休暇をよく思わない風土”など

勤務先が有給休暇を取得しやすい風土かどうか尋ねたところ、「どちらかといえば取得しやすい」35%、「取得しやすい」27%、あわせて62%が“取得しやすい”と回答。(Q1)
一方で“取得しにくい”と答えた38%の理由として、「勤務先の人手不足で休めない」21%が最多となり、次いで「上司・同僚が取得していないため」12%、「有給休暇取得をよく思わない風土がある」9%と続く結果となりました。(Q2)

Q1. 勤務先は有給休暇を取得しやすい風土ですか?

グラフ:勤務先は有給休暇を取得しやすい風土ですか?
  • どちらかといえば取得しやすい
  • 取得しやすい
  • 取得しにくい
  • どちらかといえば取得しにくい

Q2. 取得しにくいと答えた理由は何ですか?

取得しにくいと答えた理由は何ですか?

労働基準法改正に「賛成」61%
理由は「勤務先に取得させる意識づけができる」が最多

続いて、労働基準法改正の賛否を尋ねたところ、「賛成」「どちらかといえば賛成」合わせて61%と、半数を超える結果となりました。(Q3)賛成した理由として、「勤務先に取得させる意識づけができる」37%が最多となり、次いで「年5日は確実に取得できるようになる」33%、「取得することが良いことという風土が作れる」26%と続き、勤務先での“有給休暇が取りやすくなる環境”への変化を期待した理由が上位に挙がりました。(Q4)
一方、反対した理由として、「いざという時のために残しておきたい」36%が最多となり、次いで「上司が取得したい時季を尊重してくれるか不明」28%と、有給休暇取得の自由度への不安が上位に挙がりました。(Q5)

Q3. 有給休暇に関する改正労働基準法に賛成ですか、反対ですか?

グラフ:有給休暇に関する改正労働基準法に賛成ですか、反対ですか?
  • 賛成
  • どちらかといえば賛成
  • わからない
  • どちらかといえば反対
  • 反対

Q4. 改正法に賛成の理由は?

グラフ:改正法に賛成の理由は?

Q5. 改正法に反対の理由は?

グラフ:改正法に反対の理由は?

労働者が求める制度・運用方法は「取得できなかった有給休暇の買い取り」31%が最多
「雇用を増やして、有給休暇消化を義務化してほしい」という声も

有給休暇取得に関してどのような制度や運用方法を求めているか尋ねたところ、「取得できなかった有給休暇の買い取り」31%が最多となり、次いで「半日休や時間給制度を設ける」17%と、制度に関する改善意見が上位に挙がりました。(Q6)その他、ユーザーコメントからは「雇用を増やして、有給休暇消化を義務化」など、勤務先の人事体制や環境づくりに関する意見も多くあがりました。

Q6. 有給休暇にどのような制度や運用方法を設けると良いと思いますか?

グラフ:派有給休暇にどのような制度や運用方法を設けると良いと思いますか?

はたらこねっとユーザーコメント【「その他」有給休暇制度・運用に求めること】

  • もし休めないほど忙しいなら雇用を増やし、次回の有給取得月に有給休暇消化を義務化してほしい。(たっくんママさん)
  • 派遣先に有給休暇の必要性を改めて知ってもらう機会を設ける。(どんさん)

有給休暇に関する労働基準法改正を「聞いたことがあるし、理解している」人はわずか14%と低認知
未だ「聞いたことがなかった」人は半数以上に

「有給休暇に関する労働基準法改正」を理解しているかどうか尋ねたところ、「聞いたことがある」45%と、全体の半数以上が「聞いたことがなかった」55%という結果となりました。また、聞いたことがあっても内容を理解している人は14%と、改定が一か月後に迫る中、未だ低認知であることがわかりました。(Q7)

Q7. 2019年4月に改正される有給休暇に関する労働基準法の内容を理解していますか?

グラフ:2019年4月に改正される有給休暇に関する労働基準法の内容を理解していますか?
  • 聞いたことがない
  • 聞いたことはあるが、理解していない
  • 聞いたことがあるし、理解している

「はたらこねっと」では、調査詳細とユーザーの声を公開しています

上記の他にも寄せられたコメントなどをご紹介しています。
▼はたらこねっとユーザーアンケート「有給休暇の取得について」
http://www.hatarako.net/contents/enquete/result/201903/

・実施機関:ディップ株式会社
・調査対象:はたらこねっとユーザー
・実施時期:2018年12月3日(月)~2019年1月20日(日)
・調査手法:インターネット調査
・有効回答数:210名

当調査結果を引用・転載される際は、
出典(「はたらこねっとユーザーアンケート –有給休暇の取得について– https://www.hatarako.net/contents/enquete/result/201903/」)の表記をお願いいたします。

※インターネットメディアへご掲載いただく場合、はたらこねっと TOP ページ(https://www.hatarako.net/)または、 アンケート調査結果ページ(https://www.hatarako.net/contents/enquete/result/201903/)のURL を記載頂けますと幸いです。

「はたらこねっと」の特徴

「はたらこねっと」(https://www.hatarako.net/)は、日本最大級の社員・派遣・パートの求⼈情報サイトです。幅広い「雇⽤形態」・「勤務地」・「職種」・「こだわり」など、充実した検索条件からお仕事を探す事ができます。

ディップ株式会社 概要

ディップ株式会社(https://www.dip-net.co.jp)は、は、アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」、総合求人情報サイト「はたらこねっと」、看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」を通じ、求職者と求人企業双方にとって利便性の高いサービスを提供することで社会を改善する存在となる事を目指しています。2004年5月東証マザーズ上場、2013年12月東証一部上場。2018年2月期売上高380億円。

社名:
ディップ株式会社
代表:
代表取締役社長 兼 CEO 冨田 英揮
本社:
東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
電話:
03-5114-1177(代表)
設立:
1997年3月
資本金:
1,085百万円 (2018年2月末現在)
従業員数:
1,735名(2018年4月1日現在の正社員)※派遣・アルバイト・役員除く
事業内容:
求人情報サイトの運営、看護師転職支援サービス

<報道に関するお問合せ先>

ディップ株式会社 広報担当
TEL:03-6628-4070 / e-mail:info@dip-net.co.jp

PDFダウンロード

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。 Adobe Readerをお持ちでない場合は、右のアイコンからダウンロードして下さい。

お知らせ