派遣/求人情報ならはたらこねっと  > 年齢・ブランクが原因で就活苦戦中

仕事のお悩み相談室 仕事の探し方や履歴書の書き方、または人間関係など、派遣で働く上で出てくる悩みはさまざま。そんな悩みや相談を回答と共にご紹介します。みなさんの状況にあったお悩みを探してみてください。

お悩みタイプ4 就活中の疑問

年齢・ブランクが原因で就活苦戦中
わたしは、主人の仕事の関係でこの春まで6年間、海外で暮らしていました。その間、帰国後に働くことを考えて、エクセル、ワード、TOEICの勉強をしてきましたが、いざ求職活動を始めてみると、48歳という年齢、そして離職して13年のブランクがあるということから、なかなか決まりません。やる気は十分にあるのですが、それを履歴書の中でどのように表現すれば応募先に伝わり、面接につなげられるのでしょうか。(キリキリさん・48歳)
エクセル・ワード・TOEICですが、履歴書でアピールするには、メインの材料として、少し物足りない気がしますね。キリキリさんのおっしゃる通り、「やる気」と「できること」を上手にアピールすることが大切です。

そこで一つ、気を付けなくてはならないのが、「やる気」を前面に出しすぎて失敗してしまうケース。キリキリさん位の年齢の方に時々見かけるのですが、「若い人には負けません。やる気は十分です!」といったアピールはNGです。なぜなら、企業が若い人に求めるものと、ご年齢を重ねた方に求めるものは、違うからです。もう少し平たく言うと、若い人には、がむしゃらに勢いを持って突き進んで欲しい。そして一方、もう少し上の年齢の方には、勢いの良い若手に足りない配慮・客観性・責任を負うことなど、どんと構えたフォロー態勢を求めています。

つまり、キリキリさんに履歴書でアピールしていただきたいのは、長年の海外生活で培った経験をどう仕事に活かせるか、です。仕事上でトラブルがあった時などにうまく対応してくれそう、という印象が伝われば、しめたものです。海外生活の中で、日本にずっといたら普通は経験しなかったであろうトラブルを思い出し、さらにそれをどう解決したか、棚卸しをしてみてください。企業のサポートデスクといったお客様対応など、社会人としてだけではなく、人生経験でどれだけさまざまなことを乗り越えてきたのかなど、人としての深みを求める仕事もあります。つまり、マニュアルだけでは対応しきれないような業務です。

ぜひ、履歴書に自己PRを添えて、キリキリさんはどんな人間なのかを伝えるようにしてみてください。時間はかかるかも知れませんが、がんばってください。

仕事のお悩み相談室トップページへページトップへ

ピックアップ

  • 編集部が注目!20代・未経験でOK!?「事務職(無期雇用)」への道って?
  • みんなの声アンケート

はじめての方へ

編集部のオススメ!

  • ディップ株式会社は国際規格「ISO27001」及びその国内規格「JIS Q 27001」認証取得企業です プライバシーマーク