派遣/求人情報ならはたらこねっと  > 長時間のVDT作業には休憩が必要では?

仕事のお悩み相談室 仕事の探し方や履歴書の書き方、または人間関係など、派遣で働く上で出てくる悩みはさまざま。そんな悩みや相談を回答と共にご紹介します。みなさんの状況にあったお悩みを探してみてください。

お悩みタイプ2 契約の問題

長時間のVDT作業には休憩が必要では?
現在コールセンターで働いています。昼休みは3交替で日によって違います。以前働いていたコールセンターでは、早番のグループは昼休み以外に午後に10分、遅番は午前中に10分休憩を取っていましたが、今の会社はそれがありません。土日は9時半から14時半まで休み時間なしです。長い時間端末をたたいていると目も疲れ、肩も凝ります。

長時間端末を扱う仕事は休憩を入れなければいけない、という話を聞いたことがあるのですが、どうなのでしょうか?(あずきっちさん)
周囲の意見や具体例などを提示して交渉を!! あずきっちさんがおっしゃるとおり、端末を長時間使う仕事に関しては、定期的な休憩が必要です。これは、効率よく仕事をするためでもあるので、休憩がないことで効率が悪くなり、良い成果が出せない、ということであれば、ちゃんと要望を伝えてみてはどうでしょうか。

そうはいっても、派遣先ごとの規定がありますから、ただ休みを定期的にスケジュールに組み込んで欲しいとお願いするだけでは、状況を変えるのはそう簡単ではないと思います。しかし、本当につらい状況で効率が悪いのであれば、派遣先にとっても良くない状況です。そこで、こんな風にしてみてはどうでしょうか。

1. 周囲はどう思っているのかを確認する。
自分だけの意見では、発言力が弱くなります。かといって「みんなも同じように思っている」ではアバウトです。周囲は今の状況をどう思っているのか、明確な意見を聞いてみましょう。それを元に、どう伝えたらいいのかを考えてみましょう。

2. 効率よくする具体例を提示する。
ただ「疲れる」だけではなく、定期的に休憩を取った場合「どう効率アップするのか」を具体的に伝えてください。その上で、どれくらいの頻度で休憩があると効率よく仕事ができるのかも伝えるとよいでしょう。 まずは、あずきっちさんがこの2点を基に、派遣会社に相談することから始めてみてくださいね。労働状況がよくなり、効率アップするといいですね!

仕事のお悩み相談室トップページへページトップへ

ピックアップ

  • 編集部が注目!20代・未経験でOK!?「事務職(無期雇用)」への道って?
  • みんなの声アンケート

はじめての方へ

編集部のオススメ!

  • ディップ株式会社は国際規格「ISO27001」及びその国内規格「JIS Q 27001」認証取得企業です プライバシーマーク