派遣/求人情報ならはたらこねっと  > 経験を活かしたいのに、仕事の依頼が来ない

仕事のお悩み相談室 仕事の探し方や履歴書の書き方、または人間関係など、派遣で働く上で出てくる悩みはさまざま。そんな悩みや相談を回答と共にご紹介します。みなさんの状況にあったお悩みを探してみてください。

お悩みタイプ1 スキル・経験不足

経験を活かしたいのに、仕事の依頼が来ない
わたしは、派遣で8年間勤めた生命保険会社を、期間終了のため2月に退社しました。ずっと保全を担当していたので、その経験を活かしたいと思い大手生保系の派遣会社ほとんどに登録しましたが、まったく仕事の依頼が来ません。また、ある生保系派遣会社は、インターネットでも応募を受け付けていて、わたしはその派遣会社に登録しているので何度か応募したのですが、すべて不採用でした。
8年間の保全の経験はスキルとして通用しないのでしょうか? また、登録してあるのに、一般応募者と一緒に選考するというのは、どういうことですか? 仕事の依頼がないのは年齢的な理由でしょうか。(K.Mさん・41歳)
生命保険会社の保全業務とは、名義変更・契約内容変更・契約者貸付・解約等を行うことですが、確かにこの仕事、20代の方を求めているケースが多いようです。K.Mさんは非常にベテランですが、企業としては「ベテランでなくてもいいからコストを下げたい」と考えているところが多いと思います。つまり、一般事務の経験があり意欲が高い人なら、あとの必要な知識等は企業側で教えるので、その分、時給を低めに設定したい、というのが本音かも知れません。

ベテランの方が、教える手間も省け、仕事もスピーディーでは? とも思えます。しかし、現場で人員計画を立てられるところは少なく、特に外資系は本国で人員コストが決められているケースもあり、なかなかベテランを採用しにくい事情もあるようです。

また、すでに生保系派遣会社に登録しているのに、選考が一般応募の方と一緒とのことですが、これは残念ながら生保のお仕事でなくても同じです。これを防ぐために、登録済みでも安心せず、常に派遣会社と接点を持つようにしましょう。ただ声がかかるのを待っているだけではチャンスを逃します。コーディネーターが自分のことを忘れないよう、日頃のアピールが大切です。コーディネーターと仲良くなって、何か仕事があった時に思い出してもらえるようにするとよいでしょう。また、もし保全の仕事にこだわらず他の求人にもトライしたいのなら、その旨も伝えておくと、急募求人が出た時、真っ先に声をかけてくれるなどチャンスがまわってきますよ。逆に、どんな仕事だったらまわってくるのか、聞いてしまうのも良いかもしれませんね。

仕事のお悩み相談室トップページへページトップへ

ピックアップ

  • 編集部が注目!20代・未経験でOK!?「事務職(無期雇用)」への道って?
  • みんなの声アンケート

はじめての方へ

編集部のオススメ!

  • ディップ株式会社は国際規格「ISO27001」及びその国内規格「JIS Q 27001」認証取得企業です プライバシーマーク