派遣/求人情報ならはたらこねっと  > 女性が経済的に自立していくには

仕事のお悩み相談室 仕事の探し方や履歴書の書き方、または人間関係など、派遣で働く上で出てくる悩みはさまざま。そんな悩みや相談を回答と共にご紹介します。みなさんの状況にあったお悩みを探してみてください。

お悩みタイプ6 将来・年齢の不安

女性が経済的に自立していくには
わたしは4年ほど、文化施設の受付業務をやってきました。しかし、受付というのは若い女性の仕事です。自分の年齢も考えて、受付業務の経験を活かせる仕事を探しているのですが、わたしの住んでいる地方(長崎)にはほとんど求人がありません。女性が経済的自立していくにはどうしたらいいのですか?
(パンダさん・29歳)
パンダさんの課題は、「接客に携われる仕事」と「経済的に自立する」の2つのようですね。まず、「接客に携われる仕事」ですが、パンダさん自身が仕事の幅を狭めてしまっていませんか? 「接客」以外で探したら? と言っているのではないので、誤解しないでくださいね。パンダさんは、なぜ「受付業務」「接客」が楽しく、自分に向いていると思ったのでしょうか。おそらくパンダさんは、外交的で、人のために何かしてあげることと、それに対して感謝されることにやりがいを感じる方かと思います。逆に1日中パソコンの前に座るような仕事には、ストレスを感じるのでは? そうならばパンダさんが考える「接客」の概念以外にも、幅広く探すことができそうです。つまり、【接客=受付】だけでなく、人との接点があり、相手の反応が分かる仕事、ということで職種のターゲットを広げるのです。

まず、営業や販売の仕事は人との接点が多くあると思うのですが、事務職の中にも、お客様とのやりとりが多い仕事もあります。また、パンダさんが、相手に何かしてあげて感謝されることにやりがいを感じるのであれば、秘書・アシスタント業務も合っているかも知れません。パンダさんが懸念される通り、受付は年齢によって厳しいのも確かです。もしかすると今こそ、パンダさんが次のステップに進むタイミングなのかも知れません。経済的に自立したいという、もうひとつの課題のためにも、受付以外の仕事を探してみましょう。せっかくですから今までの経験を活かせる仕事を見つけて欲しいものです。経済的に自立できそうだ、という理由だけで、合わない仕事選びは避けていただきたいと思います。高いお給与であっても、自分に合わない仕事では、長続きしませんから。

また、地元から離れて仕事を探すのは確かに勇気がいります。仕事内容よりも、知り合いのいない寂しさ、スピード感などに対するストレスが要因で、都会で働くことを諦める人も少なくありません。それを楽しめるか、辛くなるかは人それぞれ。まずは、東京の派遣会社などに出向き、現状を聞くなどリサーチしてみてはいかがでしょうか。自立するのは、地元でも都会でも同じで、パンダさん次第。(都会の方が求人はありますが)ぜひ、比較検討してみましょう。もし思いきって地元を飛び出したいと決心したら、自分で期限を決めてがんばってみてもよいと思いますよ。そして都会で働く決心がついたら、今までの経験がどれだけ通用するか、足りないものは何かをリサーチしてみましょう。「自分がどうしたいのか」と「都会での市場価値はどうなのか」、の両方を検討してから行動に移すことが大切です。

仕事のお悩み相談室トップページへページトップへ

ピックアップ

  • 編集部が注目!20代・未経験でOK!?「事務職(無期雇用)」への道って?
  • みんなの声アンケート

はじめての方へ

編集部のオススメ!

  • ディップ株式会社は国際規格「ISO27001」及びその国内規格「JIS Q 27001」認証取得企業です プライバシーマーク