• このエントリーをはてなブックマークに追加
offics work

特許事務【職種図鑑】

会社の独自性を守るため、ルールに基づいて特許を申請する特殊な事務

paper
  • 採用担当者へ聞いた!
  • 経験者の声
グラフ

データで見る特許事務

平均時給
未経験OK
1,524
経験必須
1,491

はたらこねっとでの
お仕事件数(全国)

897
残業の多さの円グラフ
仕事の仕方の円グラフ
男女比の円グラフ
※平均時給、お仕事件数は現時点での はたらこねっと掲載案件より、グラフについては、2015年8月26日 はたらこねっと掲載案件より数値を表示しています。
データは「総務・人事・法務・特許事務」の合計の値です。
辞典

特許事務のお仕事とは?

特許事務のイメージ

特許事務とは、特許制度に基づく事務処理全般を指す言葉です。勤務先が特許事務所や弁理士事務所などであった場合、主な仕事は特許出願手続きとなります。
一般企業に勤務する場合は自社の製品が第三者の知的財産を侵害していないかどうかを調査する仕事や、逆に自社の知的財産がライバルの会社に侵害されていないかを調査する仕事、あるいは他社との特許のライセンス交渉を行う仕事など、幅広い業務に対応する可能性があります。弁理士のアシスタント業務にあたる場合もあるでしょう。最近では海外における知的財産の管理も企業の重要なテーマとなっています。特許制度は国によって異なるため、当該国の特許事務所などと連絡をとって外国での特許取得作業を進める作業も少なくありません。語学力に自信がある方はそのような方面にチャレンジして国際的な活躍を目指してみてもよいでしょう。

業務リスト
  • 社内文書作成(報告書・会議資料等)
  • 給与計算
  • 経費精算
  • 備品管理
  • 福利厚生制度整備
  • 特許申請書類作成
  • 契約書のリーガルチェック
  • 採用業務
  • 労務管理
  • 勤怠管理
  • 登記変更作業
  • 社会保険関係手続
  • 日本年金機構対応
  • 電話・メール応対
  • 来客応対
  • オフィスの管理
  • 社内イベント企画・運営
  • 社内コンプライアンス作成
  • データ集計
  • データ入力・チェック
  • 安全衛生管理
  • 特許出願
  • 知的財産、ライセンス契約・管理

ステップアップ

身に付くスキルとステップアップ

 
身に付く!
  • 特許関連の法律知識
  • 語学力
ステップアップ!
  • 特許事務所などで働く際に有利
特許法という特許関連の法律に関して詳しくなります。その結果、特許事務所などで働く際にも有利な知識が身につきます。また、申請に関する一連の流れを学び、出願を重ねるうちに、少しずつ何が必要かを判断できるようになっていきます。「このままでは申請が通りにくいかも」「これなら通るだろう」といった目利きができるようになるのも、この仕事ならではといえます。
海外への申請の場合は、英語でのやりとりが必要になり、取り組むうちに英語のスキルも身につきます。
出願前の画期的なビジネスにふれることもできるので、常に会社の新しい試みを間近で見ることができます。それを面白いと思うようになるには、会社の事業内容をあらかじめ学ぶ必要があります。メーカーでの特許事務であれば他社の製品と比べてどこがどう違うといった、業界知識についても強くなることができます。
初心者

未経験から挑戦できる?

未経験から働く場合は、まず特許の流れなどについてしっかり基本事項を押さえておく必要があります。なかなかない職種ですので、出願までの流れについて分かっても、実務ではどう動くべきかまではイメージがつきにくいでしょう。そのため、できれば簡単な業務を通して、少しずつ知的所有権に関することや、ライセンス契約の詳細などを学んでいけるようになることが望ましいといえます。頭の中に独学で知識を増やすよりも、特許事務所などでアシスタント業務をこなして経験を積んでいくのが近道です。

未経験OKの割合
※2015年8月26日 はたらこねっと掲載案件より。データは「総務・人事・法務・特許事務」の合計の値です。
ほんとに、未経験OKなの?

未経験OKと記載があっても、「業界、業種の未経験はOKだけれど、事務経験は必須」「実務未経験OKでも、PCスキルは必要」といった場合があります。「未経験OK」といっても、その解釈はお仕事により様々です。詳しくは下記の「採用担当者に聞いた」をご覧ください。

採用担当者に聞いた 派遣会社の採用担当者さんに、ホントのところを聞いてみました!
こんなスキル、人物が求められるお仕事です。

未経験OKの記載について:特許事務は未経験でもOKですが、
英文メールのやり取りのご経験は必要です。
ある程度即戦力となれる方を探していらっしゃいます。
ただ、特許事務業務についてはオンジョブでしっかり教えてもらえる環境です。
何よりも今までのご経験がポイントですが、スピードと正確性が求められる仕事なので、集中力と細かさ、臨機応変さが重要視されます。
(株式会社イマジンプラス 名古屋支社 採用ご担当者様)

こんな資格や業務経験がいかせます。
資格

■秘書検定2級以上

スキル・経験

■英文メールのやり取りのご経験【必須】

■貿易事務、特許事務の経験

■秘書経験(国内大手メーカーとのやり取りもあるため)

こんな人におすすめのお仕事です。

業務スピードと正確さ、どちらも必要なお仕事になります。
細かい作業を集中して行える方が向いています。
分からないことは都度確認する、発信力も必要です。
国内大手メーカーのお客様もいらっしゃいますので、それぞれのお客様との決まりごとなどにも柔軟に対応できる、臨機応変さも求められてきます。
(株式会社イマジンプラス 名古屋支社 採用ご担当者様)

こんな研修が役立ちます。

派遣会社では、派遣スタッフさんへ向け、様々な研修を用意しています。
未経験の場合でも、研修を受けてスキルを身に付けておくと安心できますね!
どんな研修があるか、登録した派遣会社へ確認してみましょう!

特許事務 『経験者の声』
これがこの仕事の醍醐味

特許申請にかかわる仕事ができるようになった点です。特許事務所の仕事は、新しい技術や発見などの知財を守る仕事で、煩雑な手続きや多くの法律的な知識、専門分野の知識の必要な仕事です。それに貢献でき、また将来的に、弁理士(特許申請を行う資格職、理系の弁護士ともいわれる)としての働き方をイメージできました。
(gravity様・46歳・経験1年)

遊技機器の会社だったのですが、世間どころか会社内でも知れ渡るよりも先に、新商品についての情報(新機能の内容とか方法)が入手できることがうれしかったです。
もちろん極秘事項なので、友人や知り合いなどに話したりはできないですけど。
(篤様・30歳・経験2年)

クライアントである企業が新しく出す商品やサービスなどの情報がいち早く入ってくるときや、新件の特許・商標などの申請に携わり、世の中の流れがわかるとき。
また、特許や商標mぽ取得する際の専門的な知識がかなり身についたとき。
(ヒロコロ様・40歳・経験3年)

この仕事の厳しさ

特許を申請するのに必要な書類(特許明細など)を作成するには、多くの経験や専門知識が必要で、独特の言い回しをするので、慣れるのが大変でした。また、過去に似たような特許があれば、それを参考にできるのですが、なければ、一から明細の構成を考えないといけないのが大変です。
(gravity様・46歳・経験1年)

特許の申請書類は権利内容をかなり細かく指定しないと認められないことが多いのですが、
細かく指定しすぎると権利内容が狭くなりすぎて、
類似の商品が出た際に特許侵害だと訴えられなくなってしまうので、そのさじ加減が大変でした。
(篤様・30歳・経験2年)

こんな職種から転職しました!

アルバイトとしては、交通量調査や工場でのバイトなど、多くのアルバイトを経験しました。 特許事務所を選んだのは、理系の専門知識を生かした弁理士としての働き方を経験するためです。弁理士は資格職なので、育児・出産・介護などとも両立しやすく、優秀な理系の女子に人気の仕事でした。
(gravity様・46歳・経験1年)

このページは誰かの役に立ちそうですか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、
右のボタンから共有をお願いします。
ディップの派遣情報 はたらこねっと
「はたらこねっと」へようこそ
「はたらこねっと」は日本最大級の派遣の求人情報サイト。600社以上の派遣会社や求人企業のお仕事情報をまとめて掲載しています。派遣会社、人材派遣会社の会社情報やお仕事探しの助けになるお役立ちコンテンツも多数。短期、単発の派遣情報から長期のお仕事まで豊富な掲載情報からあなたにピッタリのお仕事を見つけてください。その他にも正社員、契約社員、パート、アルバイト、バイト、紹介予定派遣などの求人情報も掲載されています。事務のお仕事を中心に、販売、軽作業、IT、WEB、医療、介護、看護、軽作業、工場のお仕事まで様々なお仕事を掲載しております。