>  >  > よく解る!清掃・ハウスクリーニング・家事代行【職種図鑑】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
offics work

清掃・ハウスクリーニング・家事代行【職種図鑑】

定期的にオフィスや住居空間を清掃してキレイな空間を維持する

paper
  • 経験者の声
グラフ

データで見る清掃・ハウスクリーニング・家事代行

平均時給
未経験OK
1,029
経験必須

はたらこねっとでの
お仕事件数(全国)

99
残業の多さの円グラフ
仕事の仕方の円グラフ
男女比の円グラフ
※平均時給、お仕事件数は現時点での はたらこねっと掲載案件より、
グラフについては、2015年8月26日 はたらこねっと掲載案件より数値を表示しています。
辞典

清掃・ハウスクリーニング・家事代行のお仕事とは?

清掃・ハウスクリーニング・家事代行のイメージ

清掃はオフィスビルで社員が出勤するまでの時間帯に清掃し、店舗においては閉店以降の時間帯に清掃します。一方、ハウスクリーニングと家事代行はサービスの対象が住居になります。ハウスクリーニングはエアコンやフロア、カーペットなど日頃の掃除ではあまり手をつけないような箇所を徹底してクリーニングします。家事代行は一般的な家庭の掃除です。家事代行で用いるのは、掃除機やカーペットクリーナーなど、一般家庭に常備されているものです。ハウスクリーニングは顧客のかたから指定された場所がきれいになるまで作業が続きます。一方で、家事代行は決められた時間内で作業を終わらせるサービスで、週2回、月4回など定期的に訪問して掃除を行います。つまり、頻度は少なくても大規模な清掃を行うのがハウスクリーニングで、定期的に清掃を行いきれいな住居空間を保つのが家事代行の清掃といえます。

業務リスト
  • クリーニング (リネン類)
  • クリーニング (カーペット類)
  • クリーニング (衣類)
  • 家事代行業務
  • クリーニング(衣類)
  • 仕上げ(リネン類)
  • 仕上げ(衣類)
  • クレーンなどの機械の清掃
  • ビル・ホテルなどの
    構造物の清掃
  • 廃棄物回収
  • フォークリフト運転
  • 車などの車両の清掃
ステップアップ

身に付くスキルとステップアップ

家事代行では、高齢者や妊婦、子育て中の人など、様々な方が対象になります。それぞれのライフスタイルがありますし、家事代行と一言でいっても相手によってやり方は当然変わってきます。また、オフィス内などの清掃は家庭の中で行う清掃とは異なるもので、社員がいない時間帯での清掃もあれば、社員がいる時間帯での清掃もあるかもしれません。人の通行に配慮しながらの清掃も、この仕事をしなければ経験できないものです。こうしたことから、家事代行や清掃の仕事は臨機応変に対応する力や相手への気配りの気持ちなどが自然に養われます。また、ハウスクリーニングでは日頃手をつけない箇所を入念に掃除します。自身の生活に視点を移した時に、日頃は掃除しない箇所の掃除方法が活かされるでしょう。面倒と思いがちな箇所の清掃にも積極的になれるかもしれません。
初心者

未経験から挑戦できる?

この職種は未経験者に対しても比較的広く門戸を開いています。未経験でもしっかりとした研修を受け、マニュアルに従ってていねいに作業をすれば問題なく働くことができるでしょう。ベテランと比べると最初はスピードや仕上がりに差があるかもしれませんが、慣れるに従ってどんどん上達していきます。洗剤や洗浄器具などに対する正しい取り扱い知識や、エアコン、ダクトの清掃技術などプロのスキルをしっかりと身につけることができるでしょう。

未経験OKの割合
※2015年8月26日 はたらこねっと掲載案件より
清掃・ハウスクリーニング・家事代行 『経験者の声』
これがこの仕事の醍醐味

病院の清掃業をしていたのですが、この仕事をしていて良かったと思うのは、一人でコツコツとやれるところでしょうか。割り当てられた場所を清掃するので無駄話をしなくていいです。おしゃべりが苦手な私には気が楽な仕事だと思いました。それから素早く掃除する必要があるので、効率よく働く方法が身に着くと思います。
(ミルク氷様・38歳・経験1年)

キャンプ場にある大部屋の掃除と隣接するホテルの清掃の仕事だったのですが、泊まりにきていた人達が帰る時に笑顔でありがとう、また来るねと言ってくれると嬉しかったです。
(バター様・35歳・経験1年)

この仕事の厳しさ

一番は早く、きれいに部屋を作っていくこと。仕事に慣れない内は何をやっても時間がかかってしまい、気も焦ってしまいます。そして、浴室の掃除。きれいに仕上げるのに、真夏でもお湯を使うのでとても暑く、汗が止まりません。
(momone様・33歳・経験1年)

部屋数が多く、布団もたくさんあったので上げ下ろしがしんどかったです。夏場はエアコンがなく暑い上に多忙な時期なので汗だくで働いていて夏場に4キロ体重が落ちました。
(バター様・35歳・経験1年)

こんな職種から転職しました!

前の仕事は医療従事者でした。なぜ今の職場に変えたのかというと自分の専門職以外の職業も体験し知らない知識を得たかったからです。観光ホテルの仕事なので観光立国である沖縄の観光業に従事してみたかったからです。
(クック様・35歳・経験1年)

このページは誰かの役に立ちそうですか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、
右のボタンから共有をお願いします。