>  >  > よく解る!生保・損保事務【職種図鑑】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
offics work

生保・損保事務【職種図鑑】

扱うのは生命保険や損害保険。保険に関する事務処理のプロ

paper
  • 採用担当者へ聞いた!
  • 経験者の声
グラフ

データで見る生保・損保事務

平均時給
未経験OK
1,268
経験必須
1,448

はたらこねっとでの
お仕事件数(全国)

599
残業の多さの円グラフ
仕事の仕方の円グラフ
男女比の円グラフ
※平均時給、お仕事件数は現時点での はたらこねっと掲載案件より、
グラフについては、2015年8月26日 はたらこねっと掲載案件より数値を表示しています。
辞典

生保・損保事務のお仕事とは?

生保・損保事務のイメージ

生保・損保事務の仕事は、主に保険会社や保険商品の販売代理店にて、生命保険や損害保険商品に関する事務手続きを行うことです。具体的には、お客様からの問い合わせへの対応や商品に関する契約内容の照会、保険料の領収、保険給付金請求書などの処理、各種資料作成、顧客データの管理業務、代理店への事務フォローなどです。データを分析する業務では、専門的にエクセルを使用できるスキルが必要な会社も多いようです。
また保険商品の販売を通信販売で行う会社も増えており、それに伴いコールセンターにて問い合わせ対応を専門に行う場合もあります。
業界知識や保険に関する商品知識が必要になりますが、 しっかり研修で学べる環境が整っている会社も多いので、未経験からでも活躍できるチャンスはあるでしょう。

業務リスト
  • 電話・メール応対
  • 来客応対
  • 社内文書作成
    (報告書・会議資料等)
  • 損保契約受付
  • 申込書類の作成・確認
  • 見積書・請求書作成
  • 保険料精算
  • 顧客情報の登録・管理
  • ファイリング
  • 発送業務
  • 示談交渉業務
  • 事故管理
  • 経費精算
  • 備品管理
  • 保険更新業務
  • 保険説明会講師
ステップアップ

身に付くスキルとステップアップ

 
身に付く!
  • オフィス系ソフトのスキル
  • 保険商品や金融、コンプライアンスに関する知識
ステップアップ!
  • ライフコンサルタントやファイナンシャルプランナーへのステップアップも
業務を通して、一般的な事務処理能力や、エクセルを中心としたパソコン操作スキルが身に付きます。さらに生命保険や損害保険といった保険商品に関する専門的な知識や金融に関する知識、コンプライアンスに関する知識も身に付けることができます。業務を通して経験を積み、証券外務員資格やファイナンシャルプランナーなどの資格を取得することも可能です。またお客様からの保険商品に関する問い合わせ対応も多いため、コミュニケーションスキルを磨くこともできます。
将来的には生保や損保の営業へのキャリアチェンジ、または専門知識や資格を活かして、ライフコンサルタントやアドバイザー/ファイナンシャルプランナーなどへステップアップすることもできるでしょう。金融に関する専門知識を個人でも積極的に勉強していくことが、将来のキャリアを広げるために大切なことです。
初心者

未経験から挑戦できる?

生保・損保の金融事務はともに、一般事務や営業事務といった事務職の経験があると業務に活かすことができます。インターネットやメール、ワードはもちろん、データの分析業務でエクセルを使用することが多いため、パソコンスキルも必須となります。数字を扱うので、数字に強い方や計算に強い方はその点をアピールすることもおすすめです。
また金融に関する知識が非常に大切な仕事なので、経済や金融の仕組みなどは可能なら勉強しておいた方がいいでしょう。

未経験OKの割合
※2015年8月26日 はたらこねっと掲載案件より
ほんとに、未経験OKなの?

未経験OKと記載があっても、「業界、業種の未経験はOKだけれど、事務経験は必須」「実務未経験OKでも、PCスキルは必要」といった場合があります。「未経験OK」といっても、その解釈はお仕事により様々です。詳しくは下記の「採用担当者に聞いた」をご覧ください。

採用担当者に聞いた 派遣会社の採用担当者さんに、ホントのところを聞いてみました!
こんなスキル、人物が求められるお仕事です。

損害保険のお仕事をする際には、損保一般試験(基礎単位、火災保険単位、自動車保険単位、傷害・疾病保険単位)の資格取得が必須となりますが、仕事を開始した後の取得でも差し支えないケースもあります。
各種の損害保険について、お客様との対応が必要となりますので、
電話やメール、または面談でお客様対応ができる方が求められます。
一方、事務処理中心の仕事もありますので、事務処理に集中することが得意な方にもお仕事をご案内できます。
事務所内の他のメンバーと協同して仕事を行うため、周辺のメンバーと良好な関係を構築するコミュニケーション能力も必要です。
EXCEL、WORDの基礎的なスキルは必須ですが、集計や関数などの知識があればさらにベターです。
(MS&ADスタッフサービス株式会社 業務部 採用ご担当者様)

保険業界で働くためには、生保・損保それぞれの経験を求められるケースがほとんどです。そのなかでも、保険(生保・損保)代理店で勤務する場合は募集人資格がほぼ必須となります。
経験や資格をお持ちでない方も、勤務開始早々に取得すればOKというお仕事もあります。当社での派遣登録完了後には、損害保険募集人試験を受験できるメリットもありますのでご活用ください。
ただ、「未経験OK」でも基本的なパソコン操作、電話・来客応対を含む事務経験が必要となるケースが多いです。
保険料や保険金支払い等、お金に関わるお仕事ですので、コンプライアンス遵守はもちろん、事務処理や電話照会応答において緻密に業務遂行できる人が歓迎されます。
(株式会社東京海上日動キャリアサービス 名古屋支店 採用ご担当者様)

こんな資格や業務経験がいかせます。
資格

■損害保険募集人資格…基礎単位・商品単位(自動車・火災・傷害疾病)
■損保一般試験…基礎単位・火災保険単位・自動車保険単位・傷害・疾病保険単位
■損保大学課程
■生保一般課程

スキル・経験

■損害保険会社や損害保険代理店での営業内務事務経験、お客様との電話や面談による対応経験

■損害保険会社での自動車または火災新種分野での損害査定経験

■生命保険会社や生命保険代理店での生保事務経験、生保販売経験

■自動車ディーラー、不動産会社、旅行会社での契約事務経験

■銀行での生命・損害保険の窓口販売経験

■オフィス系ソフトの基本操作

■経理事務についての経験

■コールセンターでの勤務経験


こんな人におすすめのお仕事です。

臨機応変に対応が出来、責任感のある方、事務を正確にこなせる方が向いています。
また、電話でお客様からの照会や保険加入手続きもある為、明るくハキハキとした対応が求められます。
保険業務は幅広い知識が求められる為、新しいことを吸収する意欲のある方、勤勉な方が向いています。
(損保ジャパン日本興亜キャリアビューロー株式会社 第一事業部 採用ご担当者様)

損害保険代理店では、てきぱきと仕事を正確にこなしていける方を求めています。営業内務事務の分野では、お客様と電話や面談によるやり取りが多くなりますので、
丁寧で好印象のお客様対応ができる方に適性があります。
求人の内容は多様ですので、対人応対は得意でなくても、正確でスピーディーな事務処理とPC操作には自信があるという方にも、お仕事をご案内できます。
多くの損害保険代理店では生命保険の取り扱いもしており、生命保険の事務処理経験、販売経験もいかせる求人も多数あります。
(MS&ADスタッフサービス株式会社 業務部 採用ご担当者様)

契約に関わる事務処理になりますので、慎重かつ確実に業務をこなせる人。また、保険商品の改定や帳票類の変更などに応じて、新しい知識や事務処理方法が求められますので、勉強することが好きな向上心のある方が向いています。私たちの生活に深く関わる保険について興味を持つことができる探究心があれば尚良いでしょう。
(株式会社東京海上日動キャリアサービス 名古屋支店 採用ご担当者様)

こんな研修が役立ちます。

■ビジネスマナー研修
■OA研修(Word・Excel・PowerPoint・Access・Outlook)
■損保代理店事務マスター研修

派遣会社では、派遣スタッフさんへ向け、様々な研修を用意しています。
未経験の場合でも、研修を受けてスキルを身に付けておくと安心できますね!
どんな研修があるか、登録した派遣会社へ確認してみましょう!

生保・損保事務 『経験者の声』
これがこの仕事の醍醐味

生命保険会社で生保事務の仕事をしていますが、子育て中の方も多く活躍しており、年齢を重ねても取り組める職種だと思います。
仕事をしていてうれしかったのは、お客様からの問い合わせに対応した時、「話がわかりやすい」と褒められたことです。生保会社はお客様との長期的な関係を築くことが大切なので、常にお客様からの問い合わせへ的確に応えられるよう、最新の商品に関する勉強 に励んでいたのが報われました。
(るか様・35歳・経験3年)

専門的な知識が必要になるため、働きながら資格を取得することになります。取得した資格は転職の際にも活かせますし、業務を通して身に付いた保険に関する知識は、自分の人生設計を立てる上でも役立つので便利です。
例えば友達が生命保険へ加入する際にアドバイスを行ったりもできるので、周りからも喜ばれています。
(イエロー様・31歳・経験5年)

お客様からのありがとうの言葉が一番嬉しいです。金融関係はお金というとても大切なものを扱っているので、お客様からの信頼だけで成り立っています。なのでお客様から信頼され、自分という人を信用してお金を預けてくださること、それが一番です。
(uj様・28歳・経験5年)

損保、生保とも見比べやに自分に知識ができるので自分の保険の見直しや新商品に早く出会えること。保険に関しては無駄がないので家計管理にも節約の意味で大きく役立ちます。店舗営業なので基本的には残業がないことがよかったです。顧客との会話も大切にするので接客のコミニケーション能力は高くなりました。
(ゆずまみ様・30歳・経験4年)

自分の保険についても、内容をきちんと理解し、無駄の無いようなプランで加入していることがわかります。補償の対象について見落としがちな特約なども理解できること。事故に遭った時の対処など、気軽に相談できる人がすぐそばにいることも心強いです。
(ららら様・40歳・経験5年以上)

この仕事の厳しさ

損害保険会社で働いていますが、商品に関する知識や金融に関する知識、資格試験についての知識など、覚えることがたくさんあります。
その代わり、勉強することが苦ではない成長意欲の高い方には、さまざまな知識が学べたり資格を取得したりできる環境なので、やりがいも大きいのではないでしょうか。
(ryo様・29歳・経験2年)

営業担当とかかわる仕事も多く、さまざまな営業担当を相手にするので気を遣うことも多々あります。
自分にできることはなるべく対応するように心がけていますが、一人で仕事を抱え込んでしまって大変な思いをした経験から、今ではどうしても無理な時には周りに協力してもらうようにしています。チームワークを大事にしながら働くことが気持ちよく働くためにも重要だと思います。
(りな様・31歳・経験2年)

人が多くかかわる部署でもあり、多様な問題がもちこまれる部署でもあったので、トラブルを解決するための心労は多かったです。また、法律の改正や制度の改正等があった場合は、いち早く内容を理解しシステムを変更する等、期限のある事案は深夜までかかることがたびたびありました。
(カズ様・41歳・経験5年以上)

ここ数年、毎年大きな保険内容の改定が続いているので、常に勉強しておかないとお客様に説明ができないこと。保険料も以前は毎年事故が無ければ下がっていったのに、最近は常に値上がり傾向にあり、お客様のご理解を頂くのにとても苦労します。仕方のないこととはいえ、更新のお知らせをご連絡するときは申し訳ない気持ちで辛いです。
(ららら様・40歳・経験5年以上)

大変なことはいろいろあります。まずは、店舗なので転勤があることです。人間関係が入れ替わりがはげしいという点です。年齢も様々ですし、その分いろいろな人とうまくやっていく姿勢が求められると思います。また店舗がゆえに自宅から遠い店舗に配属されてしまい、通うのが大変でした。
(uj様・28歳・経験5年)

こんな職種から転職しました!

以前は他の業種で事務職をしていましたが、残業が多くて大変でした。生命保険の事務を受けるときに、残業がないと聞いてこちらに転職しました。勧誘や営業などもないので、やはりこちらに変えて良かったです。雰囲気も前の会社より明るくて良いです。
(まなみ様・30歳・経験1年)

カーディーラーの営業をしていました。カーディーラー営業時代に損害保険の募集人資格を取得しており、そこを活かされてある企業の損害保険部門に採用されました。
(ららら様・40歳・経験5年以上)

このページは誰かの役に立ちそうですか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、
右のボタンから共有をお願いします。