>  >  > よく解る!経理・会計・財務【職種図鑑】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
offics work

経理・会計・財務【職種図鑑】

お金を管理し、経営をサポート。頼れる会社の財務相役

paper
  • 採用担当者へ聞いた!
  • 経験者の声
グラフ

データで見る経理・会計・財務

平均時給
未経験OK
1,443
経験必須
1,522

はたらこねっとでの
お仕事件数(全国)

1,571
残業の多さの円グラフ
仕事の仕方の円グラフ
男女比の円グラフ
※平均時給、お仕事件数は現時点での はたらこねっと掲載案件より、
グラフについては、2015年8月26日 はたらこねっと掲載案件より数値を表示しています。
辞典

経理・会計・財務のお仕事とは?

経理・会計・財務のイメージ

経理・会計・財務の仕事は、会社におけるお金の流れを管理することが中心です。それぞれの業務を詳しく紹介すると、経理は伝票整理や日々の入出金管理、決算表や貸借対照表などの作成、帳簿付けなどとなります。会計は、主に 会社の財産について変動状況の報告や、金銭の収支報告などが業務です。財務は会社の予算編成を行ったり、金融関連情報を収集して分析したり、経営資金や海外事業などを行うために必要な資金の調達、それら資金の管理などが仕事となります。それぞれに細かい役割の違いがありますが、いずれも会社経営・事業運営を行う上で欠かせない大切な職種と言えます。>
会社の経営に関わる業務であることから、営業担当はもちろん、経営者とのやりとりもあります。社内の人間だけでなく、社外の会計士や税理士といったお金の専門家とのやりとりもあるのが特徴です。

業務リスト
  • 電話・メール応対
  • 来客応対
  • 入出金管理・入金照合
  • 経費精算
  • 小口現金管理
  • 社内文書作成(報告書・会議資料等)
  • 伝票処理・管理
  • 決算業務
  • 売掛金・買掛金管理
  • 固定資産管理
  • 見積書・請求書作成
  • ファイリング
  • 財務諸表作成
ステップアップ

身に付くスキルとステップアップ

 
身に付く!
  • スケジューリング能力
  • お金に関する法律知識
ステップアップ!
  • 資格を取得すれば税理士や公認会計士、英文経理などの道も!
お金の使い方を計画的に考える必要があることから、スケジューリング能力や分析力が身に付きます。働くうちに会社のお金の流れを把握できるようになり、どこにどれだけお金を回したらよいか、どこに無駄があるかなどもわかってくるため、会社を客観的に見つめられる目も養えるでしょう。さまざまな人と接するため、コミュニケーション能力も身に付きます。
また、「法人税法」や「商法」、「企業会計原則」といったお金に関する法律知識を身に付けることも可能です。簿記検定や税理士試験、公認会計士試験などを受けて資格を取得すれば、さらにキャリアアップも目指せます。海外へ進出する、または海外事業を展開する企業も増えていることから、経理については英語ができる英文経理のニーズも高まっています。英語力を身に付けておくと活躍できるフィールドも広がり、さらなる転職の際も有利です。
初心者

未経験から挑戦できる?

ワードやエクセルを使うため、基本的なパソコンスキルは必須です。細かい数字を扱う仕事なので、計算が得意な方や、几帳面な方にも向いています。実務経験がなくても、簿記資格(できれば2級以上)を持っていると就職・転職の際に有利なので、取得しておくといいでしょう。
事務処理能力や情報収集能力などもあると業務に役立つため、身に付けておくことをおすすめします。また日頃から世の中のお金の流れに興味を持つことも大切な要素です。

未経験OKの割合
※2015年8月26日 はたらこねっと掲載案件より
ほんとに、未経験OKなの?

未経験OKと記載があっても、「業界、業種の未経験はOKだけれど、事務経験は必須」「実務未経験OKでも、PCスキルは必要」といった場合があります。「未経験OK」といっても、その解釈はお仕事により様々です。詳しくは下記の「採用担当者に聞いた」をご覧ください。

採用担当者に聞いた 派遣会社の採用担当者さんに、ホントのところを聞いてみました!
こんなスキル、人物が求められるお仕事です。

専門的な知識・用語の理解力が必要となるため、実務経験がない場合でも、日商簿記3級程度の知識が必要とされる場合がほとんどです。
また、税法・会社規定等に沿って仕事を進めるため、ルールを理解し仕事を進めることが必要です。
PCスキルとしては、Excel・Wordの基本操作(経験)は必須、Accessの操作も可能であれば優遇されることがあります。
月次・年次決算処理、もしくは決算補助のご経験があれば強みになるでしょう。
業務上、数字を扱うことが多いため、細かくチェック・確認し円滑に処理を進める能力も重視されます。
(リバティー株式会社 難波オフィス 採用ご担当者様)

経理や財務会計の実務経験や簿記知識が必要となるケースが多いです。
ただ経理のアシスタントから初められる場合なら、数値を扱うのが得意な方や職業訓練で会計ソフトの入力ができるようになられた方にもオススメです。
会計事務所や税理士事務所では、これから税理士を目指される方にも実務をつけるという意味で人気です。
また経理事務初心者の方から年十年のご経験を持つベテランの方まで幅広い層の方が活躍されている職種です。
(株式会社キャリアパワー 採用ご担当者様)

経理の仕事に携わる上で必須の資格はありませんが、簿記知識(少なくとも簿記3級程度の仕訳知識)と基本的なPC操作は必要になる場合が多いです。
また経理の実務経験がない方については簿記資格が必須になることもあるので、
未経験から経理を始めたい方は少なくとも日商簿記3級を取得もしくは勉強されることをお勧めいたします。
会計事務所や税理士事務所でのお仕事の場合、「経験者」といっても事務所でのご就業経験者を指しているのか?それとも、事務所経験は不問で担当業務の実務経験者を指しているのか?が多少不明確な場合もありますので、その際は予めお問い合わせいただくとよいかと思います。
数字に強く(もしくは関心がある)コツコツとした細かな作業が苦にならない根気強さを持ち合わせた方に向いているお仕事の一つでしょう。
経理の知識が付いてくると会社のお金の流れがしっかり把握できるようになります。
専門的な事務スキルを身につけ長く働きたいという方には人気のお仕事です。
(株式会社経理サポートスタッフ 採用ご担当者様)

この職種で働くために必要なスキルは、企業の経理部門においての実務経験。
具体的には伝票仕訳や月次の決算業務・売掛金買掛金などのスキルが求められます。
資格としては日商簿記検定が求められる機会が多く、日商簿記2・3級を保持している方が優遇される機会も多いです。
未経験者OKの記載のついては、
・業界未経験OK
・経理未経験OK
を指すことが多いです。
事務職としての経験は未経験ではなく経験ある方を前提としているケースが多くあります。
経理資格を持っていて、何らかの事務の経験があればOKであったり、
営業部内で経費精算や請求書処理に携わってた方もOK。
経理に求められる人物は正確性に富んだ数字の細かな整理が得意な方。1円単位のずれも無いように会計処理を進めることが必要なため、正確さ、慎重さが必要です。業務上はデスクに向かって黙々と進める作業が多いため、コツコツした業務が得意な方がよいでしょう。関係部署に確認取る機会などもあるため、明るく周りの人とコミュニケーションを取れる方はさらに重宝されます。
(テンプスタッフ株式会社 採用ご担当者様)

ほとんどのケースが会計ソフトや専用ソフトを使用した業務になりますので、仕訳の基礎がわかれば大丈夫です。
仕訳入力ができれば、あとはPC上で必要な帳票が発行されることが多いです。
(株式会社ISO 本社 三澤様)

経理部門所属となる事務職です。
PCを用いた仕訳入力、現金や預金の調達、支払い、受取、残高管理、試算表作成、各決算までの会計処理など、就業先や業務分担により対応する範囲や処理件数にも幅があります。
簿記の知識は必須となり、あわせて数字を扱うため数字に強い方、集中してミスなく業務できる方が求められます。
また繁忙期に対応できるようなスタミナも必要とされます。
(株式会社スタッフサービス 東京 末松様)

特に派遣スタッフの募集においては、ほぼ100%実務経験が必須の職種です。
「経理」「会計」「財務」の区分については、企業ごとに担当領域が異なる場合があるので、募集要項をよく確認する必要があります。
大まかにいうと「会計」が広くお金の管理を行う事を指すのに対し、「経理」はもう少し狭義に日々の出納管理と集計、集計から決算書などを作成する一連の業務を指すことが多いです。
「財務」は企業内の資産管理を行い、資金調達やその戦略立案を行う事が仕事です。会社の根幹にかかわる仕事という事もあり、募集はそう多くありません。
未経験OKの「経理」募集はあまりありませんが、「経理アシスタント」として補助業務の募集を行うケースでは未経験でもOKな場合がよくあります。
比較的規模の小さい会社の募集などで「営業事務」「一般事務」の業務内容の中に「経理アシスタント」的な作業が含まれる場合があります。
派遣のお仕事の中でも、特に資格の有無が問われることが多い職種です。
逆に言えば取った資格を明確に生かせる希少な職種です。
経理関連の資格で一般にも有名なのは「簿記」でしょう。
「日商簿記2級」を必須として求める募集が多く、また資格を所持していることで採用時に優遇される場合があります。
(株式会社ヒューマントラスト 池袋キャリアセンター 朝倉様)

必須ではありませんが、簿記3級以上の資格があると良いですね。
併せて、Excel(SUM、Ave、Ifなどの基本関数)は、最低限求められます。
外資系であれば、BATICなどの資格があると更に優遇されることでしょう。
経理経験があれば即戦力としてご活躍頂けますが、事務経験を生かしてスキルアップなんてもことも可能です。
(株式会社キャレオ 新宿 採用ご担当者様)


こんな資格や業務経験がいかせます。
資格

■日商簿記3級以上■ファイナンシャルプランナー■税理士資格■公認会計士

スキル・経験

■社会人としての一般常識、ビジネスマナー

■メールでのやり取り、送受信の経験

■会計ソフトへの仕訳入力経験・試算表作成経験・決算補助経験

■会計事務所や税理士事務所での業務経験

■売掛金管理や買掛金管理といった入出金に関わる業務経験

■四則演算や基礎関数等の基本的なEXCELスキル

■請求書作成や経費精算など

こんな人におすすめのお仕事です。

細かいことに目が届くタイプの方
基本的に数字が苦手なかたはあまりこの仕事に向きません。
数円単位で計算、集計、またその確認を行う細かい作業が日々必要とされるため、集中力が求められます。
また意外とコミュニケーションも大事です。社内の仕事を理解しお金の流れを把握しなくてはいけないので、会社のいろいろな人と話す機会があります。
仕事のレベルが上がるほど、様々な部署と円滑に調整を図るコミュニケーション能力が求められるでしょう。
人間関係もやはり細かいところへの気配りといえます。
(株式会社ヒューマントラスト 池袋キャリアセンター 朝倉様)

コツコツと積み上げていくことが得意な方に向いていると思います。
正確性が求めれるので慌てずに処理できる方にオススメです。
(株式会社スタッフサービス 東京 末松様)

数字に関わる仕事が好きな方、データ入力・処理などを正確かつ迅速に行える方または得意な方。
(株式会社エスケイコンサルタント 東京支店 採用ご担当者様)

会社の財務状況など重要なデータに繋がる業務なので、真面目で責任感のある方。業務が丁寧で正確な人。
数字を整理するのが得意もしくは好きな人。
スペシャリスト志向の強い人。
日商簿記3級⇒2級⇒1級と知識とスキルの向上により業務対応範囲と年収レベルが向上します。
(テンプスタッフ株式会社 採用ご担当者様)

会社の金銭管理を行うため、細かいことにも気が付くことができ、コツコツと業務をこなすことに苦痛を感じない方が向いています。
税法(法律)や会社規定の理解も必要なため、広範・膨大な勉強を厭わず、企業における経理の重要性をわきまえることも必要です。
もちろん、他部署とコミュニケーション能力も大切です。
(リバティー株式会社 難波オフィス 採用ご担当者様)

【経理に向いている方 Best5】
・細かいことに気がつける方
・几帳面なタイプの方
・記憶力がいい方
・数字に強く、各部門や部署から提出される大量の経費伝票の内容を細かくチェック&精査する根気強さがある方
・コミュニケーション力(支払請求の伝票の不備をきちんと指摘し再作成を依頼することができるコミュニケーション力・対応力がある)
(株式会社経理サポートスタッフ 採用ご担当者様)

こんな研修が役立ちます。

■ビジネスマナー研修■OA研修(Word・Excel・PowerPoint・Access・Outlook)■経理事務研修

派遣会社では、派遣スタッフさんへ向け、様々な研修を用意しています。
未経験の場合でも、研修を受けてスキルを身に付けておくと安心できますね!
どんな研修があるか、登録した派遣会社へ確認してみましょう!

経理・会計・財務 『経験者の声』
これがこの仕事の醍醐味

財務として、会社の経営へ密接に結びつく業務を担当しているため、非常に大きなやりがいがあります。
資金不足にならないよう、会社の経営や新規事業が円滑に行えるよう、その土台を築くのが自分の仕事だと思っているので、会社だけでなく、いつも積極的に世の中のお金の動きもチェックするようにしています。(レイ様・26歳・経験3年)

デスクワークだけのように思われますが、銀行へ行ったり、会計士や税理士と会ってお話したりすることもあるため、幅広い業務に携わることができ、いつも新鮮な気持ちで働けています。
社長やお金の専門家といったさまざまな人と関われるため良い刺激になりますし、自己成長にもつながり、魅力的な仕事だと思っています。(まな様・25歳・経験2年)

たまたま配属された部署が経理部だったのですが、それを機会に簿記3級を取得しました。経理部といえども様々な雑用もこなさなければならず、おかげでいかに効率よく動くかを常に考え行動するようになりました。数字に強くなり、パソコンのブラインドタッチや電卓での計算も手元を見ずに入力できるようになりました。
(motti様・39歳・経験5年以上)

会計事務所で働いていたのですが、1社でなく色々な業種の会社の経理の仕分けをしなくてはいけません。
様々な業種のお金の動きや従業員の給料などに目を通すことで、会計処理だけでなく、世の中のお金の仕組みを学べたと思います。
(みき様・32歳・経験1年)

とにかく数字に敏感になり、経理の仕事を通して家計の見直しや無駄がより良く見えた事。他の人には負けたくないというスキルアップの意欲が湧いた事。責任感もついたし、緊張感を持って仕事ができるようになった。
(さくてら様・40歳・経験5年以上)

社会保険や税務の知識を勉強することにより、今まで全く知らなかった規則等を知ることができ、どのようにしたら、社会保険料を抑えられるか(4~6月の給与を減らす)や税金をいかに最小限で支払うことができるか(医療費控除や寡婦制度など)を知ることができた。
(ショコたん様・40歳・経験1年)

この仕事の厳しさ

経理で一番大変なのは決算作業です。すべての科目ごとに間違いがないかを確かめ貸借対照表や損益計算書に反映させ、それに付随した様々な書類を作成しなければならず、二か月ほどは残業続きでした。一円でも違うとダメなので神経を使う作業でした。
(motti様・39歳・経験5年以上)

100人以上の年末調整の書類をチェックし、不明な点があれば一人ひとり確認作業を行い、不備があれば追加の書類等を出してもらうことに多大な時間と労力を費やした。
(ショコたん様・40歳・経験1年)

1円でも合わない時は、最初から計算し直しなので大変です。月末や月初には前月の締めがあり、 伝票を照らし合わせる作業に追われます。
(841さん様・39歳・経験3年)

お金を扱う仕事のため、常に注意力が必要になります。計算する時、1円でも誤差があってはいけないので、気が抜けません。
その分、一切計算ミスがなく1円の誤差もなくピッタリになった時はとても気持ちがいいので、その達成感を味わうためにも常にしっかりチェックを行って、ミスが出ないように心がけています。
(marina様・24歳・経験1年)

顧客への請求金額にミスがあったりすると、すぐに会社へのクレームにつながってしまい、会社の信用も落とすことになってしまいます。
そのため非常に責任の重い仕事だと思っています。だからこそ日頃からミスが起きないように緊張感を持って業務に取り組んでいますし、時間がない中で作業するとミスが起きやすいので、余裕を持って業務に集中できるようスケジュール管理をしっかり行っています。
(チワワン様・25歳・経験2年)

このページは誰かの役に立ちそうですか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、
右のボタンから共有をお願いします。