>  >  > よく解る!フィールドエンジニア・サービスエンジニア【職種図鑑】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
offics work

フィールドエンジニア・サービスエンジニア【職種図鑑】

フィールドエンジニア・サービスエンジニアは顧客先でのサービスが中心

paper
  • 経験者の声
グラフ

データで見るフィールドエンジニア・サービスエンジニア

平均時給
未経験OK
1,458
経験必須
2,050

はたらこねっとでの
お仕事件数(全国)

50
残業の多さの円グラフ
仕事の仕方の円グラフ
男女比の円グラフ
※平均時給、お仕事件数は現時点での はたらこねっと掲載案件より、
グラフについては、2015年8月26日 はたらこねっと掲載案件より数値を表示しています。
辞典

フィールドエンジニア・サービスエンジニアのお仕事とは?

フィールドエンジニア・サービスエンジニアのイメージ

フィールドエンジニア・サービスエンジニアは、顧客先でトラブルが発生すると昼夜を問わず真っ先に現場に駆けつけなければならないので、全国にサービス拠点を配置している保守サービス会社が珍しくありません。この職種の仕事は業界により異なることがあります。
例えばIT業界では新製品を納入した際に製品設置、ケーブル配線、ソフトウェアインストール、製品稼働確認、顧客への運転指導などを行います。また制御装置、計測システム、医療機器など電子精密機械業界の場合は製品の据付、稼働確認、定期点検、修理などを行います。
最近ではインターネットを利用して様々なネットビジネスを展開している会社の採用が急増しているといわれています。こうした会社からはフィールドエンジニア・サービスエンジニアにユーザーからの問い合わせ・サポート要請も多くなっています。いずれにしても、顧客と直接接触し、客先の様々なトラブルを迅速に解決する任務を帯びているため、この職種は「会社の顔」的役割も担っています。

業務リスト
  • 保守・メンテナンス業務
  • 電話・メール応対
  • 動作・品質試験
  • 社内外資料作成(説明資料・報告書等)
  • ソリューション提案
  • クレーム対応
  • IT機器設置
  • 通信機器、
    ケーブル設置・試験
ステップアップ

身に付くスキルとステップアップ

 
身に付く!
  • 論理的でかつ創造的な思考力
  • 迅速に解決できる専門知識、経験
近年、フィールドエンジニア・サービスエンジニアのニーズが増加の一途を辿っています。
いくらシステム導入の際に素晴らしいコンサルティングを行っても、運用時のトラブルに迅速・的確に対応できなければ、それまでの努力が水泡に帰すからです。そこでフィールドエンジニア・サービスエンジニアは顧客の信頼性や満足度を高める「会社の顔」としての存在感が高まっているわけです。
さらにフィールドエンジニア・サービスエンジニアの魅力はクリエイティブ性にあるといわれています。例えば特定のモジュールの組み合わせでなければ発生しない障害、非常に限定的なタイミングでのみ発生する障害など障害発生現象は様々です。「これが原因だと思って調べると原因は別のところにあった」という想定外のことも多々あります。このため、技術マニュアル片手にできる単純な仕事ではなく、論理的でかつ創造的な思考力が求められます。仕事を通じておのずとクリエイティブなスキルが養われるでしょう。
初心者

未経験から挑戦できる?

フィールドエンジニア・サービスエンジニアは「キャリアパスの入り口」といわれます。初級レベル段階から高度な技術力とコミュニケーション力を磨くチャンスに恵まれるからです。なぜなら、トラブルを的確に把握し、適切に対応するためには技術力とコミュニケーション力が不可欠だからです。特に機器を業務で使用しているユーザーの場合、障害などをフィールドエンジニア・サービスエンジニアに説明する際、その時思いついた用語や間違って覚えた用語で説明するのが通常なので、話の文脈から想像力を働かせ、そのユーザーがいわんとしている内容を察知する必要があります。この察知力はエンジニアとして活躍するための汎用的なスキルなので、将来どのキャリアに挑戦しても必ず役立つでしょう。仕事を通じてこのスキルを身に付けられるのも、フィールドエンジニア・サービスエンジニアならではのメリットかもしれません。

未経験OKの割合
※2015年8月26日 はたらこねっと掲載案件より
フィールドエンジニア・サービスエンジニア 『経験者の声』
これがこの仕事の醍醐味

やはり技術の習得とスキルアップです。技術に関して面白いと思ったときその技術を学びそして就職しました。そして仕事を覚えるうちに少し自分に慢心してきたのです。そんな時何でもわかるような気持ちになってしまって。よく言う天狗ってやつですね。けど、技術は毎秒で変わっている。今はそれを学んでいくのが楽しいです。
(shjkahl様・29歳・経験3年)

この仕事の魅力は、パソコンやルーターなどのハードウェア機器の設置や設定ができることと、LANなどの配線も行えることです。私自身が、ハードの設置やLANの配線の作業が好きだったために、とても楽しく、やりがいのある職種でした。
もう1つの魅力は最新のハードウェアを扱える事が多いというところです。個人では購入できないような高価な機器や最新機器も設置しますので、勉強にもなり、自然にスキルが上がるのも魅力です。
またパソコンや機器の入れ替えでは、古いものから新しいものに変わるため、使用するお客様から「ありがとう」と声をかけてもらえます。処理速度が速くなり業務が改善された時のお客様の嬉しそうな顔をみると、頑張ろうと思えました。
(koichiro.hotta様・42歳・経験3年)

ユーザーからの問い合わせに対応できて、顧客に満足をしてもらえた時に、やりがいを感じました。また単に顧客に対応するだけではなく、さらにそのニーズに答えるためには、
高い技術力や知識といったものが必要になるので、やってきた勉強が役に立って良かったと思いました。
(なな様・25歳・経験1年)

この仕事の厳しさ

顧客からの問い合わせに対応するために出向き、立ち上げたり、メンテナンス等を行いますが、顧客ニーズへの即応性を求められることがしばしばだったので、過度の緊張を伴いました。
(なな様・25歳・経験1年)

この職種について辛かった事は、技術というのは答えがあるというものです。いわゆる方程式には答えがあると私たちは習っていますので。しかし社会に出るとその答えが式のように出てこないこともある。実際に値や数値があっていてもそれが違うとお客様から言われてしまえば違うということになってしまうということを経験したことでしょうか。
(shjkahl様・29歳・経験3年)

この仕事で毎回、大変だと思うのは、機器の搬入や設置、入替などは時間が決められており、お客様の業務の都合もあるので確実に時間内に終わらせなければならないことです。
仕事をする現場では予想もしないことが起きることがあります。たとえば、ルーターなどで設定も完璧に行って設置したのに、何故か疎通しない、ソフトウェアのインストールなどでも「何故かあるパソコンだけインストールできない」などです。実際のパソコン入替作業などは何十台、時には1日に50台以上行うこともあります。1台のトラブルで時間を取られると、どんどん時間が過ぎていき、お客様に迷惑をかけてしまうので、トラブルに対応するための、スケジュール変更などがあると全体の流れが変わるのでとても大変です。
(koichiro.hotta様・42歳・経験3年)

こんな職種から転職しました!

別の職種としてはフィールドエンジニア以外として装置の組み立てを行っています。
その時から臨時でフィールドエンジニアを行なっていました。
フィールドエンジニアをやっている時に楽しくなったのです。
結果がお客様からの評価というものが良いなと思い始めてたので会社に頼んで変えて貰いました。
(shjkahl様・29歳・経験3年)

前職では、コールセンターでのカスタマーサービス業をやっておりました。たまたま友人からこの仕事を紹介してもらったのがきっかけで、こちらの仕事の方が自分に向いているのではないかと思い、転職しました。
(なな様・25歳・経験1年)

このページは誰かの役に立ちそうですか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、
右のボタンから共有をお願いします。