派遣/求人情報ならはたらこねっと  > 未経験から始める事務の派遣求人情報なら【はたらこねっと】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

未経験からオフィスワークにチャレンジ!

File1 無理だと思っていた、事務の仕事に就いてオンオフ充実

Plofile 星 梨紗(ほし りさ)さん

キャリアステップ

インタビュー

憧れだったアパレルの仕事に、やりがいを見出せなくなってきた。


以前は、アパレルショップで、オープニングスタッフとして働いていました。
入社1ヵ月後には、“元気の良さ”を買われコーディネーターに抜擢されたんです。お客さまにも喜んでもらえることが多くなり、仕事の面白さを実感し始めていました。ただ、しばらくしてサブリーダーになったころから、お店の業績が落ち込んできてしまって。慣れないアルバイトスタッフの教育や、今までなかったお客さまへの“声かけ”など、苦手な業務ばかりが増え、憂鬱な毎日を過ごすようになってしまいました。さらに勤務時間も少なくなり、収入もダウン。次第に理想と現実とのギャップに、仕事への意欲を持てなくなっていました。

自分が思い描く仕事との違いに限界を感じ転職を決意。

派遣会社の研修を受けたり、ビジネスマナーを学んだり。就業に向け着々と準備。


アパレルショップを退職して、次の仕事として考えたのが「事務職」でした。母親が営業事務をやっていて、わたしにはとても身近な仕事だったんです。「いい仕事はないかな」と求人サイトで探していたところ、ヒューマンリソシアの派遣のお仕事を見つけて、早速登録しました。担当のジョブカウンセラー・菊地さんが1対1で話を聞いてくれて、お仕事の希望を伝えました。また、わからないことを質問したときに丁寧に教えていただけたのが心強かったです。オフィスワークは全くはじめてなので、就業する前に身に着けられる知識はつけておこうと、自ら勉強もしました。例えば、派遣会社の、リーズナブルな価格で受けることができる研修に参加して、エクセルのスキルを身に付けました。また、ビジネスマナーの書籍を買って、電話の取り方、文書の作成方法など、基本的なことも覚えました。

派遣会社のサポートを受けながら転職活動を開始!

未経験だったけど、複数のお仕事紹介を受け念願の事務のお仕事に決定!


派遣会社から、「未経験でもOK」、「残業なし」など、私の希望に合ったお仕事を紹介してもらいました。未経験だったけど、複数のお仕事を紹介してもらい、最終2社のお仕事で検討することに。それも希望していた一般事務と営業事務のお仕事でした。どちらにするか、母にも相談しました。決め手になったのは菊地さんからのアドバイスです。それは「責任のある仕事だけど、アットホームな会社なので、星さんにとっては働きやすいはず!」という言葉。悩んだ時に、派遣先の雰囲気を聞けたのが良かったです。最終的には“営業事務”に決めました。

派遣会社にフォローしてもらって、営業事務の仕事が決まる!

仕事もプライベートも充実して、毎日が楽しい!


担当している仕事は、IT機器メーカーの営業サポートです。具体的には、営業スタッフが受注してきた製品の受発注や納期管理、取引先との電話対応などを行います。この仕事を担当しているのは、わたし一人。責任のある業務を任され、やりがいをもって取り組んでいます。さらに商品知識を身に付けたり、会社のシステムをもっと使いこなせるようになって、スキルアップしていきたいと意気込んでいます。
転職してからは就業時間が決まっているので、販売職のときに崩れがちだった生活リズムを取り戻せたのもよかったです。予定も立てやすく、退社後に大学生の友人と会ったり、車の免許を取ったら、広島旅行をしたいなと計画中です。

やりがいのある仕事をこなし、プライベートも充実。転職してよかった!

まとめ!

ここがGoodポイント!オフィスワークに就けたワケ

このページは誰かの役に立ちそうですか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、
右のボタンから共有をお願いします。

ページTOPへ

ピックアップ

  • 編集部が注目!20代・未経験でOK!?「事務職(無期雇用)」への道って?
  • みんなの声アンケート

はじめての方へ

編集部のオススメ!

  • ディップ株式会社は国際規格「ISO27001」及びその国内規格「JIS Q 27001」認証取得企業です プライバシーマーク