派遣/求人情報ならはたらこねっと  > チャレンジタイプ(販売・営業・飲食・サービス系)|【みんなのお仕事インタビュー】
以前は、アパレル関係の会社で働いていました。ファッションが大好きなので仕事は順調にこなせましたし、店長を任されるほどになったのですが、その会社で扱う商品のテイストが自分の目指す方向と違うことに徐々に違和感を感じるようになりました。ちょうどそのころ、ある本と出会い、衝撃を受けたんです。著者の生き様に感動、いつの日か彼のように自分も会社を起こす、と決意しました。その夢の実現に向け、自分に足りないものは?と自問する過程で、自己分析シートを用いて弱点を探ったところ、「根性がない」、「会話力が不足している」という弱点が浮き上がってきたのです。
自己分析シートの結果は確かに当時のわたしの弱点そのものでした。しかし苦手だからといっていつまでも避けていては起業の夢を実現できないと思ったのです。そこで、敢えて弱点に挑み、克服することを決意しました。わたしは性格的に物事を机上で学ぶよりも、実際の経験から学び取っていくタイプですし、経験を積むにはやはり仕事をするのが一番だと思います。そこで、根性を鍛えることができ、同時に会話力もアップできる仕事とは? と考えた結果、「営業こそが適職だ」という結論に至ったのです。それで営業未経験のわたしでもチャレンジできる職場を探し、結果として派遣という働き方に出会いました。
現在は人材紹介会社で新規顧客を獲得する営業の仕事をしています。お客さまにアポイントをとり面会、良質な人材の確保がいかに有益かを説明し、人材を紹介させていただく仕事です。毎日さまざまな会社に出向き、いろいろなタイプの担当者とお話し、こちらの意図を理解してもらうわけですから、当然『会話力』はアップしてきました。また、営業成績が個人レベルで数値化されますので、少しでも成績を上げるように頑張る根性も鍛えられています。よい人材を確保するメリットを説明し、営業先の理解を得て、「いい人を紹介してくれてありがとう。」と言っていただけるのがなによりも励みになります。
アパレルの仕事をしていた時との大きな違いは、接するお客さまの年齢層が幅広いこととお取引先の業種が実に多岐にわたるということです。以前は自分が店長だったこともあり、上の目線から話しがちでしたが、今の仕事をするようになって、目上の方と接するのに必要なマナーが自然と身に付いてきました。同時にいろいろな業種の方との会話に備え、話題を自分で集める努力もするようになりました。また仕事をする上での自己管理の大切さも実感。規則正しい生活を送る、時間を厳守するという基本に立ち返り、スケジュール管理を徹底しています。まさに仕事を通して人間として成長させていただいている感覚ですね。
今回転職をした一番の理由は、自分の時間を確保してマイペースで働きたいということでしたが、今考えるともう一つ別の理由があったように思います。長く同じ業界にいたのでそろそろ別の仕事をしてみたいという好奇心です。一つの仕事を長く続けることも素晴らしいことですが、いろいろな仕事に挑戦することから得るものも多いと思います。知識が増え、視野も広がります。それに何よりさまざまな経験を通じて人間としての幅が広がるのではないでしょうか。わたし自身もっと成長したいですし、将来の夢もありますので、「今」がゴールだとは思っていません。でも「今」を大切にすることがゴールにつながっていくはずです。仕事にもプライベートにもじっくりていねいに取り組んでいきたいと思っています。

ピックアップ

  • スカウトメールで賢く転職!
  • すでに2000名がスタート!20代・未経験でOK!?事務職×社員(無期雇用)への道って?
  • みんなの声アンケート

はじめての方へ

編集部のオススメ!

  • ディップ株式会社は国際規格「ISO27001」及びその国内規格「JIS Q 27001」認証取得企業です プライバシーマーク