派遣/求人情報ならはたらこねっと  > バランスタイプ(事務・オフィス系)|【みんなのお仕事インタビュー】
社会人のスタートを切ったのはフランス料理店でした。調理やサービスを経験しましたが、始発で行き終電で帰るという連日の激務で体調を壊し、約2年で退職しました。次に入社したのはエステサロンです。ここでも施術や事務などさまざまな仕事を任せてもらえましたが、勤務時間が長い上に立ち仕事が多かったせいか、ヘルニアを発症してしまったんです。結局退職せざるをえませんでしたが、この時実感したのが健康の大切さです。わたしの場合、体力に余裕がないと楽しく仕事を続けられないのがよく分かったんです。それで休日がしっかりあって、残業の少ない職場を探せる派遣という働き方を選ぶことにしました。
派遣を選んでよかったなと思うのは、採用前に自己PRをする機会が多いということです。わたしは「事務職」としての勤務経験はなかったのですが、前職のエステサロンでは施術以外に商品の受発注や事務など全般的に任されていたんです。派遣の場合、担当者さんとの面談や職務経歴書の文面で「エステティシャンだったが事務の経験も有り」とPRでき、それをきちんと評価してもらえたのがうれしかったですね。
現在はアウトソーシング会社で営業事務をしています。法人のお客さまのために備品の購買代行、価格交渉などを行っていますが、人とのかかわりが多い業務なので前職での接客経験も活きていると思います。
今の職場に来て数年たち、仕事にも慣れましたし、頼りにされる場面も増えました。単に指示された仕事をこなすだけでなく、自分で考え提案することも多くなりましたね。お客さまに喜んでいただけるとうれしいですし、やりがいも感じています。実は少し前に正社員登用のお話も頂いたのですが、考えた末、お断りしました。やはり自分には派遣が向いていると思うからです。確かに仕事は楽しいですが、それは健康で自分の時間がしっかりあるからこそなんです。2年前に結婚したので家庭も大事にしたいし、趣味も楽しみたいんですよね。派遣だとほぼ実現できていますから、当分は今の働き方を続けたいと思います。
普段は定時で退社後、まっすぐに帰宅します。夕食を作って主人と一緒に食べ、テレビを見たり、ストレッチをしたりしてゆっくり過ごしていますね。一番の楽しみは週に一度のベリーダンスのレッスンです。4年ほど続けていますが、いい運動にもなりますし、いつもと違う自分を楽しめるのでわたしには大切な趣味の時間です。週末は友人と食事に行くこともありますが、まとめて家事をやったり買出しに行ったり、主人と外食をするなど主に家庭のために時間を使っています。1週間単位で考えたときに、仕事、趣味、家庭、それぞれにバランスよく時間を使えているんですよね。今のわたしにはそれがとても心地よいのです。 
今の職場は時間と体力に余裕があるのはもちろん収入面でも満足しています。でも実は一時不満に思ったこともあったんです。慣れるにしたがって任される仕事も増え質も上がったので、それを時給に反映して欲しいと思ったんです。そこで派遣会社の担当者さんに相談したら、勤務先に交渉して下さり、時給を上げていただけました。自分の働きが正当に評価され目に見える形で報われたのが本当にうれしいです。それに結婚後、わたしの収入は極力貯金して将来に備えているので、精神的にもゆとりができた気がします。目標は「心が豊かな人」になること。無理のない範囲で働きながら女性として成長していきたいですね。

ピックアップ

  • 編集部が注目!20代・未経験でOK!?「事務職(無期雇用)」への道って?
  • みんなの声アンケート

はじめての方へ

編集部のオススメ!

  • ディップ株式会社は国際規格「ISO27001」及びその国内規格「JIS Q 27001」認証取得企業です プライバシーマーク