派遣/求人情報ならはたらこねっと  > バランスタイプ(事務・オフィス系)|【みんなのお仕事インタビュー】
現在は外資系精密機器メーカーで貿易事務の仕事をしています。週5日フルタイムでの勤務です。製品の発注処理から、通関書類の作成、納品日の調整まで製品の輸入にかかわる業務全般を担当しています。お客さまの役に立っていると実感できることが多く、やりがいの多い仕事ですね。
職場には外国の方のビジターが多いですし、ヨーロッパにある本社とのメールや電話でのやりとりは英語です。学生時代に勉強したこと、取得した英語関係の資格が十分に活かせる仕事内容にとても満足しています。今後はこの仕事を通じてもっと英語のスキルを磨いていきたいですね。
現在3歳になる子どもがいます。実は、産後は仕事を辞めようと思っていたんですよ。でも実際子どもと2人でずっと家にいると、社会に取り残されたように感じてしまって。自分は仕事をしていたほうが自分らしく暮らせる、子どもにやさしく接することができるのではないかと思ったんです。それで子どもが1歳半のころ、仕事復帰することを決めました。
今は週5日、子どもを保育園に預けてフルタイム勤務をしています。よく「大変ね」って言われるんですけど、むしろわたしにとってはこれが一番快適な暮らし方なんです。確かに子どもとの時間は制限されますが、だからこそ「貴重な時間を大切にしよう!」と思えて、時間の使い方にメリハリがつくようになりました。
それにもともと「残業なし」という条件で仕事を探しましたから、職場の方の理解もあり、ほぼ毎日定時で帰れます。だから帰宅後、子どもと遊んだり絵本を読んであげたりする時間も取れています。家庭と仕事の両立はたしかに忙しいけれど、わたしの場合、毎日24時間をフル活用している!という満足感がありますね。
家事や育児と違って仕事って成果が目に見えやすいですよね。そしてがんばれば周囲から正当な評価もしてもらえます。「ママ」でも「奥さん」でもない素の自分の能力が評価されると嬉しくて。子どもにも心に余裕を持って接することができるようになりました。
とはいっても、最初は子どもを預けて働くことには確かに不安がありました。そんな時目に留まったのが現在お世話になっている派遣会社のサービスです。登録にはスキルチェックや面談も子どもと一緒でOK! というもので、これは本当に助かりました。
それにまだ子どもを預けて働くことに慣れていないわたしのために、最初の1ヵ月は週3日勤務の「慣らし期間」を派遣会社が調整してくれたんです。このおかげでとてもスムーズに仕事復帰ができました。他にも派遣会社ならではのサービスがいろいろあるんですよ。例えば保育料の補助制度や派遣で働くママ同士の交流会など。子育て中でも働く1歩を踏み出し、後押ししてくれる環境に恵まれました。
今のわたしの夢は子どもの成長を見届けることと、夫と一緒に豊かな気持ちで老後を過ごすこと。その資金作りのためにも、自分の働いたお金は有効に使うようにしています。家族との食事や小旅行など、楽しみのためにも使いますが、住宅ローンの繰上げ返済や教育資金、老後のための貯金もしています。わたしも夫と一緒に協力できているということが誇りですね。 今後、子どもの成長にしたがって働き方が変わるかもしれませんが、何らかの形で仕事はずっとしていたいと思っています。そのためにも今のうちにもっと英語やヒューマンスキルを磨き、いつでも柔軟に自信を持って働ける能力を身に付けたいと思っています。

ピックアップ

  • 編集部が注目!20代・未経験でOK!?「事務職(無期雇用)」への道って?
  • みんなの声アンケート

はじめての方へ

編集部のオススメ!

  • ディップ株式会社は国際規格「ISO27001」及びその国内規格「JIS Q 27001」認証取得企業です プライバシーマーク