派遣/求人情報ならはたらこねっと  > 雇用形態別メリットデメリット一覧【雇用形態別メリットデメリット比較】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メリット・デメリット一覧
違いをチェック!オフィスワークの場合
違いをチェック!コールセンターの場合
雇用形態別メリット・デメリット一覧
同じ仕事でも雇用形態が違うと、こんなに差あり!
違いをチェック!オフィスワークの場合
違いをチェック!コールセンターの場合
違いをチェック!ショップ販売の場合
【編集部から ここがポイント】
正社員、派遣、契約社員、パート・アルバイト、特定派遣、色々な雇用形態がありますが、一概にどの雇用形態が良いとは言えません。その違いは実際に働く人の目的や環境によって大きく異なるからです。例えば家事や育児と両立する為に、働く時間や出勤日数、シフトの有無などで仕事を決める場合もあるでしょう。その場合はパートやアルバイト、派遣などといった働き方が選ばれるケースが多いようです。また派遣はパートやアルバイトと比較し、比較的時給が高く設定されているケースも多く、正社員で勤めていた方が退職してから、一定以上の収入を得るために選択するというケースも多く見受けられます。派遣という特性上、自分のスキルや経験に応じてお仕事を選んだり、働く期間や時間を選択するケースが多いようです。正社員には安定性という面では劣るかもしれませんが、プライペートと仕事とをそれぞれ分けて、ワークライフバランスをとるとい目的で選択されたりもします。契約社員という働き方は、派遣と正社員の中間に位置し、条件面では派遣社員と近しい場合もありますし、就業先と直接雇用契約を結ぶ為、教育や・研修などスキルアップの機会が就業先から与えられるケースもあるようです。ここまで見てくると、様々な雇用形態が存在しますが、実際は働く人自身のライフスタイルや働く目的、何を一番重視するかで選択肢は変わってくるのがわかると思います。まずは自分自身の働く目的や生活するにあたり重視するポイントを整理して、納得できる求職活動をされるのが一番です。「はたらこねっと」は、素敵な企業や職場との出会いを応援します。1日の中でも大半をすごし、人生に置いてもとっても大切な「働く」という事を応援します!
このページは誰かの役に立ちそうですか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、
右のボタンから共有をお願いします。

ピックアップ

  • 編集部が注目!20代・未経験でOK!?「事務職(無期雇用)」への道って?
  • みんなの声アンケート

はじめての方へ

編集部のオススメ!

  • ディップ株式会社は国際規格「ISO27001」及びその国内規格「JIS Q 27001」認証取得企業です プライバシーマーク