派遣/求人情報ならはたらこねっと  > 「職務経歴書・履歴書の悩みについて」みんなの声レポート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの声レポート

みなさんの生の声をご紹介します!

「職務経歴書・履歴書の悩みについて」

受付期間:2014年7月23日~2014年8月24日
今回の「職務経歴書・履歴書の悩みについて」のアンケートでは、職務経歴書や履歴書を書く際に、悩んだことがあるか、またどんなことに悩むかを聞きました。 その結果、職務経歴書や履歴書で悩んだことがある人は82%にも上り、ほとんどの人が一度は悩んだ経験があることが明らかになりました。またどんなことに悩んだかについては、「自分のアピールポイントがわからない」をはじめ、転職を続ける中で「勤務期間が短い職歴を省略すべきか」や「職歴が多くまとめられない」など、自分のこれまでの仕事ぶりのまとめ方についての悩みが多いことがわかりました。
  • 職務経歴書・履歴書について、悩んだことはありますか?
  • 職務経歴書・履歴書のどんなことに悩みましたか?
  • みんなの声「職歴書・履歴書のここがわからない」
  • 職務経歴書・履歴書の書き方について気を付けたこと

職務経歴書・履歴書について、悩んだことはありますか?

「悩んだことがある」が82%!どの雇用形態でも転職活動する際の悩みの1つに。

「職歴書・履歴書について、悩んだことはあるか?」というアンケートには82%の人が「悩んだことがある」と回答しました。雇用形態別で見ると正社員での「悩んだことがある」の割合が90%と最も高く、ついで派遣社員、パート・アルバイト、契約社員が僅差で続きます。 どの雇用形態でも転職活動する際の悩みの1つになっていることがわかりました。

グラフ:職歴書・履歴書について、悩んだことはあるか?

ページトップへ

レポート一覧へ戻る

職務経歴書・履歴書の書き方のどんなことに悩みましたか?

「自分のアピールポイントがわからない」が65%!自分の職歴のまとめ方に不安の声。

「職務経歴書・履歴書の書き方のどんなことに悩んだか?」というアンケートでは「自分のアピールポイントがわからない」という声が65%と最も多く、ついで「明確な志望動機がない」が39%、「勤務期間が短い職歴を省略するべきかわからない」「職歴が多くまとめられない」が同数で34%となりました。最初の2つは転職活動での自己分析が多くの人にとって悩みとなっていると言えます。後者の2つは、自分の職歴のまとめ方に不安がある人が多いと言えそうです。

グラフ:職務経歴書・履歴書の書き方のどんなことに悩んだか?
お悩みの声
「自分のアピールポイントが分らない」
仕事を辞めた後に冷静に今までの職種を振り返ってみると、中身がスカスカだったりしてうなだれる事がしばしばありました。職歴として書くのがとても憂鬱になります。(たんたんさん 専業主婦) 自分についてあまり考えた事がなかったので、深く掘り下げ、強味、弱みをみつけるのが最初の頃はうまくいきませんでした。(すずさんさん その他)
わたしはこう解決した!
職務経歴はかなり詳しく記載しました。自己アピールは、自己分析して自信ある点で、なおかつ応募先に求められる物を意識して記載しました。(キキママさん パート・アルバイト) 失敗を前向きに判断し、自己アピールに繋げました。(minminさん 派遣社員)
出来るだけ応募職種にあった経験を全面に押し出し記入するようにしました。(ささみさん 正社員) 職務の中で自分が一番重要だと思ったこと及び得意だったことを詳しく記述しました。(こじろうさん 契約社員)
「明確な志望動機がない」
具体的な志望動機はなくただ「働いてみたい」「頑張ってみたい」という感覚でしかないのでどう書いていいのか分からず弱い動機になってしまいます。(らびさん 派遣社員) 志望動機がどうしても具体性に欠けてしまい、自分の経歴と結びつけるのが難しかったりします。(たたんたんさん 派遣社員)
わたしはこう解決した!
ホームページで会社をしっかり調べ、あらかじめ志望動機を明確にしました。(しまうまさん 正社員) 志望の動機などは面談先の企業に合っているかを良く考えてから書くようにしています。(たまのじょうさん 派遣社員)

アピールポイント、志望動機に迷った時は志望先の企業をよく知る所から始めてみるとよさそう。 そこから「どんなことが求められているのか」「自分のやってきたことで活かせそうなところはどこか」を考えてみて! 失敗談をあげて、どう解決したかも自己アピールに繋がるという声も参考になりますね。

ページトップへ

レポート一覧へ戻る

履歴書・職務経歴書 みんなの「ここがわからない」!

分からないポイント1  「手書き」or「PC」どっちがいい?
お悩みの声
以前いた会社で採用する側の時、はっきり言ってPCで作成されたものの方が圧倒的に見やすくまたPC能力の判断のひとつになっていたので、「手書きが当たり前。文字に人柄が出るため」と自分でも思い込んでいましたが、自分が応募する側になって、何通かPC出力で応募したところ、全て撃沈。手書きの方が書類選考に残る確率は高いのでしょうか。時間がかかる作業なので悩みます。(ひかるさん 正社員)
「手書き」派の声
履歴書はその人を表すので、丁寧に書くことを心掛けています。(ねこさん 契約社員) より気持ちが伝わるように、パソコンではなく、きれいに手書きで書いています。(ありぴあさん 派遣社員)
事務系が希望だったので、字を丁寧に書きました。(ママックマさん パート・アルバイト) 当たり前ですが心象良くしようと字は丁寧にキレイに読みやすいように工夫しました。(ララキキさん 正社員)
「PC」派の声
手書きではなく、ワードとエクセルでなるべくわかりやすい職務経歴書を書きました。(junjunさん パート・アルバイト) まず希望している職種が事務系なのでパソコンでの文書作成能力をアピールするためにワードで作成。(らびさん  派遣社員)
PCの操作能力は、職務経歴書を作成することでアピールするように心がけている。(まっきーさん 派遣社員)  
その他の声
履歴書は手書きで、職務経歴書はワードで作成し、採用担当者に伝わりやすい文面や構成を考えた。(いちさん 派遣社員) 履歴書は手書きで丁寧に伝わる様に。職務経歴書は分かりやすくPCで作成。特に職務内容とその実績を細かく。(まあくん 派遣社員)

まずは応募する企業に確認すること!どちらでもいい場合は、履歴書は手書き、職務経歴書はワードがいいかも。
でも一番重要なのは、「読みやすさ」と「わかりやすさ」!

分からないポイント2    「職務経歴書の書き方」ってどうすればいい?
お悩みの声
職務経歴書の書き方がわかりません。履歴書のようにフォームが決まっていればそれに沿って書けばいいですが、職務経歴書は自由に書いていいのでそれがわからないです。自分でフォームを作ってそれを使っていますがあまり良く見えないので・・・ (齋藤みぃさん 派遣社員)
「時系列でまとめた」派の声
過去の就業内容を読みやすくするため「年表形式」のようにし携わった仕事内容や業務内容を表形式にまとめてみました。(かのんさん 派遣社員) 職務経歴書では、時系列で、見やすく会社ごとにまとめ、自分の手がけた仕事と成果、そしてその仕事から得たことなどを詳しく書くようにした。(エリンゴさん 契約社員)
「プロジェクト・業務ごとにまとめた」派の声
業務内容を箇条書きで書いています。求人のキーワードとマッチする自分の経験があれば、それを1番上に書きました。(ようつうこさん 派遣社員) 業務ごとにどんなスキルを使って何をしたかを簡潔に伝えられるように、業務内容を詳細に記載するようにしています。(takaさん 自営業・フリーランス)
「色・フォントを工夫してまとめた」派の声
イラストレーターを使用し、見やすくさを強調。そして、職務経験が少ないことが目立たない様な構成に仕上げた。(じゅりあさん パート・アルバイト) 希望する仕事に就業するため、アピールできそうな職歴を強調するため、色をつけて目立つようにしました。(chsa373さん 派遣社員)

スキルをアピールしたいなら業務単位。
転職した企業や業務につながりがあるのであれば時系列。
重要なのは、「今まで何をしてきて、何ができるのか」が伝わること!

分からないポイント3    「短い職歴」「多い職歴」どうやってまとめる?
お悩みの声
職歴の多さと期間の短さから、どのように職務経歴を書いたらいいか悩みます。全部書くとA4サイズ1枚には収められないし、省略するのと無職期間のようになってますますマイナスになるような気がして・・・どうすればいいでしょうか。(はるさん パート・アルバイト)
「短い職歴は省略」派の声
結局短期の仕事は記入せずに、5年以上勤務したものをわかりやすい表現で詳しく記入しました。 (りえぬこさん 派遣社員) 短期の仕事は2か月以上勤務したものだけを書き、単発の仕事は、応募しようとする仕事に有利だと思えば書くようにした。 (あやたかさん 派遣社員)
職務内容の種類が多かったため、職種ごとにまとめて、専門性が高いとアピールしました。(ぷりんさん 派遣社員) 派遣社員の経歴が多くあった期間の説明は、派遣会社ごとに記載しました。(さいと10さん 正社員)

1社の派遣会社から複数の勤務先で働いている場合は、勤務先を一覧に。 複数の派遣会社から複数の勤務先で働いている場合は、経験の豊富さをアピールするために「キャリア式」の職務経歴書で記入を。飽きっぽい性格ではないとしっかりと伝わるように、志望動機で工夫すると、よりGOOD!

ページトップへ

レポート一覧へ戻る

職歴書・履歴書の書き方について気を付けたことは?

職歴書・履歴書を工夫すること、丁寧に書くことは必須!

「職歴書・履歴書の書き方について気を付けたことは?」というアンケートでは、上位に履歴書の書き方、見せ方を工夫した意見が並びました。また「経験した業務について詳しく明記した」や「自分の経験やスキルがどのように活かせるか明記した」という意見もあり、自分のこれまでの業務を評価しやすくしたり、どんなスキルを活かせるかなどを伝えることで、面接官へ自分がその企業で働くイメージをさせやすくしているということが明らかになりました。

グラフ:職務経歴書・履歴書の書き方について気を付けたこと
まとめ派のみんなの声
希望する業界や職種により、職歴の長さではなく、活かせる部分をアピールして詳しく記入し、あまり関係のない就業時のことは、簡潔にまとめるように心がけました。 (スーニーさん 派遣社員) 箇条書きで見やすいようにして、応募先の会社が求めているスキルを強調しです書くようにしています。(うずまきさん 正社員)
職種を細かにしたものと、年数をまとめてしたものなど、仕事の内容に対して変えてみた。また、業務改善をアピールしたものにしたり、具体的に作成したこともある。(えりんぎさん 派遣社員) 短期の仕事は2か月以上勤務したものだけを書き、単発の仕事は、応募しようとする仕事に有利だと思えば書くようにした。 (たかあやさん 派遣社員)
具体的派のみんなの声
前職の経験を活かすことのできる職場への応募が多いので、なるべく具体的な成果を示すようにしています。事務の仕事は具体的な数字に表せないもどかしさはありますが・・・(なつさん パートアルバイト) 履歴書を提出する先の会社のことはしっかりと調べ、どのようにその分野と関わっていけるか、自分の経験を生かすことが出来るかを詳しく書くように心がけました。(ひろこさん 正社員)
職務経歴はかなり詳しく記載した。自己アピールは、自己分析して自信ある点でなおかつ応募先に求められる物を意識して記載した(ミキママさん パートアルバイト) 資格、スキルを明記する際に詳しく明記し、理解していただけるよう工夫しています。 (すーちゃんさん 派遣社員)
上手にアピール派のみんなの声
今まで数社での職務経験があったため、ただその仕事や会社が嫌で辞めたのではなく、どういう志を持って仕事に取組み、ステップアップしていったことを具体的に書きました(ののさん 派遣社員) 異なる分野の職歴について、統一性がない仕事に就いていたように見せるのではなく、その中で共通した業務ごとにフォーカスして書き、その業務を深めてきた表現方法をとった。(miffyさん 派遣社員)
資格がないと働けないところは、資格以上の事ができるアピールをしたアットホームそうなところは親しみ安い感じをだした(ひめちゃんさん 正社員)  
テクニック派のみんなの声
PCで作成した職務経歴書・履歴書は 日にちを変更すれば すべての必要なデータが変更されるように マクロを組みました。 (OZさん 自営業・フリーランス) 志望動機に関して簡潔に書くように気を付けた。だらだらとした文章にならないように、知人にも添削をお願いして文章を作成しました。 (みくらさん パートアルバイト)
Excelに入力しておき、職務が増える度に追加し、すぐに出力できるように保存して、応募先によって志望のアピールを変えられるようにしておく。 (emilyさん パートアルバイト)  

ページトップへ

レポート一覧へ戻る

このページは誰かの役に立ちそうですか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、
右のボタンから共有をお願いします。