派遣/求人情報ならはたらこねっと  > トラブルが起きた時に相談できる機関を知りたい | 【派遣の知識に強くなろう】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
派遣の知識に強くなろう
トラブルが起きた時に相談できる機関を知りたい
さまざまな機関があります。まずは相談を
派遣先で、契約にない仕事も頼まれた、勤務条件が違っていた等々…さまざまな問題を抱えたまま我慢して働き続けるのはよくありません。まずは派遣会社に相談を。 それでも解決できない場合は、全国のハローワーク経由で厚生労働大臣に申請できます。また、下記のような専門機関に相談するのも良いでしょう。
公的機関の相談窓口
●管轄の公共職業安定所(ハローワーク)
派遣法違反かどうかについて相談に乗ってくれます。 違反の場合は、ハローワークを通じて厚生労働大臣に申告できます。 なお、各都道府県には、派遣社員の相談に協力してくれる専任スタッフとして、「労働者派遣事業適正運営協力員」が置かれています。詳しくはハローワークできいてみてください。
ほかにも全国の都道府県には、次のような機関が設置されています。
●労働基準監督署
全国の都道府県に置かれています。賃金、勤務時間、休日休暇、安全衛生など労働基準法に関係したトラブル全般について相談に乗ってもらえます。
●社会保険事務所
健康保険や厚生年金に関する相談トラブルを扱っています。
●雇用均等室
女性差別、セクハラ、育児介護休業などの相談に乗ってくれます。
●労働センター、労働相談情報センター
各都道府県の行政サービスとして、さまざまな労働に関する相談に乗ってくれる機関です。名称は各県で異なる場合があります。ちなみに東京での呼び名は「労働相談情報センター」です。
派遣の問題、「まずは相談」できる所ってないの?
法律的に問題なのかどうか派遣会社に相談する前に確認したい、というような時は(社)日本人材派遣協会の 「相談センター」でも問い合わせができます。 法律的な相談以外に、キャリアに関する相談も受け付けてくれます。 無料(通話料別途)で専門家に電話相談ができますので、まずは問い合わせてみましょう。
>>詳しくはこちら
このページは誰かの役に立ちそうですか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、
右のボタンから共有をお願いします。

ピックアップ

  • スカウトメールで賢く転職!
  • すでに2000名がスタート!20代・未経験でOK!?事務職×社員(無期雇用)への道って?
  • みんなの声アンケート

はじめての方へ

編集部のオススメ!

  • ディップ株式会社は国際規格「ISO27001」及びその国内規格「JIS Q 27001」認証取得企業です プライバシーマーク