派遣/求人情報ならはたらこねっと  > 契約内容と違う仕事を命じられた | 【派遣の知識に強くなろう】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
派遣の知識に強くなろう
契約内容と違う仕事を命じられた
「ある程度」なら柔軟な対応を
派遣会社と雇用契約を結んだ際に交わした「労働条件通知書兼就業条件明示書」に記載のある業務以外は、正確には 契約違反になります。
しかしオフィスで、ほんのちょっと手を貸すような仕事を頼まれるようなケースは日常よくあります。
「会社」という場所はさまざまな業務が融合しながら運営されているので、当然、派遣社員が行っている業務にも 影響してきます。
あまり頑なに考えず、ある程度の範囲は受け入れる寛容さも大切です。 もちろん頻繁に行われたり、勤務時間や本来行う仕事に支障をきたすような場合は、派遣会社に相談しましょう。
派遣先で支払いの用事を頼まれ、1万円の現金を渡された。
派遣社員が派遣先の会社で現金を扱うことは、契約の中で合意していない限り、行うことができません。もしも途中で何かのトラブルがあった場合、派遣社員は不法行為となり、派遣会社と派遣先との責任問題に発展しかねません。
派遣会社と派遣先 並びに 派遣会社と派遣社員が契約時に了解していないのであれば、カドが立たない程度に理由を言って断ることが得策です。
このページは誰かの役に立ちそうですか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、
右のボタンから共有をお願いします。

ピックアップ

  • 編集部が注目!20代・未経験でOK!?「事務職(無期雇用)」への道って?
  • みんなの声アンケート

はじめての方へ

編集部のオススメ!

  • ディップ株式会社は国際規格「ISO27001」及びその国内規格「JIS Q 27001」認証取得企業です プライバシーマーク