派遣/求人情報ならはたらこねっと  > お仕事を紹介されたら確認すること | 【派遣の知識に強くなろう】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
派遣の知識に強くなろう
お仕事を紹介されたら確認すること
早めの決断でチャンスをつかみましょう!
お仕事は登録に行った際に紹介されることもあれば、後日電話で紹介されることもあります。 お仕事を紹介されたら以下の点を中心にメモをとりましょう。
★ 仕事内容
派遣先の企業名(事業内容)・詳細な仕事内容(何に関するデータを作るのか、PCレベルはどのくらいを求められているのか、など)
★ 労働条件・環境
勤務地・契約期間・勤務時間(残業の有無と程度)・休日(祝日の扱い、創立記念日の有無、夏休み、年末年始 等)・ 服装・職場の雰囲気(部署の平均年齢や派遣社員の人数、喫煙状況、など) 賃金(計算方法・支払時期や方法)・交通費の支給の有無(賃金とは別か否か)

返事はその場でしなくても問題はありませんが、検討するなら早めの返答をお勧めします。
派遣のお仕事紹介はスピーディーです。ゆっくりじっくり数日間かけて検討しているうちに、他のスタッフに話が行き、 ポストが埋まってしまった…なんてことにならないように、極力翌日までには返答するようにしましょう。 断る場合は次のお仕事紹介に活かせるように、理由もきちんと伝えることが大切です。
お仕事の「契約」、いつから結ばれるの?
雇用契約は派遣会社との合意により、口頭でも成立します。紹介に対する「返事」「返答」によって、契約が成立するか、それとも、後日、派遣会社からの通知があって成立するかを確認することが大切です。
このページは誰かの役に立ちそうですか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら、
右のボタンから共有をお願いします。

ピックアップ

  • 編集部が注目!20代・未経験でOK!?「事務職(無期雇用)」への道って?
  • みんなの声アンケート

はじめての方へ

編集部のオススメ!

  • ディップ株式会社は国際規格「ISO27001」及びその国内規格「JIS Q 27001」認証取得企業です プライバシーマーク